MENU

News Ticker

全方位、敵だらけ! 豪華キャスト&ヒットメーカーが放つ超絶怒涛のノンストップ・アクション『マイル22』のブルーレイ・DVD発売を記念して、豪華吹替声優陣からコメント到着!

(C) MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

周囲をすべて敵に囲まれた状況下で、世界の命運を握る重要参考人を護り送り届けよ! 最強の地上特殊部隊と完璧な頭脳チームが手を組み挑むのは、絶対絶命の究極ミッション。全編クライマックスのノンストップ・アクション・ムービー『マイル22』のブルーレイとDVDが、2019年8月2日に発売となった。


本作は、熱狂的ファンの多い『バトルシップ』やミリタリーアクション『ローン・サバイバー』等、アクションに定評あるヒットメーカー、ピーター・バーグ監督の最新作。『ローン・サバイバー』『バーニング・オーシャン』『パトリオットデイ』の実録3部作を経たピーター・バーグが手掛けた、怒涛のエンターテインメント大作だ。最新の重火器を用いた市街戦での苛烈な銃撃戦、肉弾戦、怒涛のカーチェイス、チーム戦、スパイ活動、相手を出し抜く騙しあい…。アクションファン・映画ファン垂涎の壮絶なバトルが繰り広げられ、さらに観る者の予想を超える展開の連続が待ち受ける。リアルな熱さと重みのあるアクション、ド派手なヴィジュアルがミックスされた、ピーター・バーグのネクストレベルを思わせる作品になっている。

 

(C) MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

主演は、『テッド』『ローン・サバイバー』『トランスフォーマー』シリーズ等で知られる大スター、マーク・ウォールバーグ。彼とピーター・バーグの”Wバーグ”は、本作が4度目のタッグとなる鉄板コンビだ。護送される“重要参考人”を演じるのは、映画『ザ・レイド』の新次元アクションが脚光を浴び、ハリウッドデビューも果たしたイコ・ウワイス。本作でもその類まれなる身体能力を駆使した超絶技巧の戦闘術を披露している。護送チームメンバーには、TVドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズで知られる女優ローレン・コーハンと、初代UFC世界女子バンタム級王者で『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』にも出演したロンダ・ラウジーが集結。さらに部隊をバックアップする頭脳チームの司令塔を『RED/レッド』シリーズの名優ジョン・マルコヴィッチが務めている。全アクション映画ファン必見の大作だ。
酷暑もぶっ飛ばす『マイル22』、このたび新規収録された日本語吹替版の実力派キャスト陣からの熱いコメントが到着している。

 

———-
<吹替声優コメント>
【ジェームズ・シルバ役:咲野俊介】

CIA の精鋭チーム「オーバーウォッチ」、その存在は組織の中でも知る者は少ない。
そんなチームの現場リーダー ジョン・シルバがマーク・ウォールバーグの役処。
さぞ寡黙でクールな感じなのだろうと思いきや、そこはピーター・バーグ監督と四度目のタッグ、予想通りには行きません。拘りの役作りにご注目下さい。

 

【アリス・カー役:山賀晴代】

ストイックなアクション作品で、任務以外の日常が描かれているのはアリスだけ。
彼女に普通の生活があるように、組織のメンバー1人1人にも日常があり、待っている人がいる…そんな思いでこの作品を見ると、まるで当たり前の様に出てくる「殉職」という言葉に胸が痛くなり、また「生きる使命」というものを、深く考えさせられます。

 

【リー・ノア役:祐仙 勇】

リー役のイコ・ウワイスはインドネシアの大スターという事で吹替えを担当出来てとても光栄でした!口数が少ない役柄ですが一つ一つの言葉を大切に演じました。
見どころはなんと言ってもリー(イコ)の格闘シーン!!どんな不利な状況でも敵を圧倒する格闘術を堪能して頂けたらと思います!

 

【サム・スノウ役:東内 マリ子】

サム・スノウはとにかく強くて一本筋の通った格好良い女性で、主人公にも対等な目線で意見を述べたり嫌味を言ったりする為常に堂々とあらねばと思いながら演じました。圧巻のアクションシーンが満載な中、サムを演じた役者さんは総合格闘家でもあるので力強い女性のアクションシーンにも注目して頂きたいです!

 

【ビショップ役:金尾哲夫】

息つく暇もなくエンディングまで突き進み、目まぐるしいほど秒単位で細かくカット割りされた映像が、途轍もない臨場感とリアリティーを醸し出します。徹底訓練されたエージェントたちのアクションもクール。しかし彼らも人間、それぞれの人生が・・。とにかく一気呵成の見応え!最後にはどんでん返し・・!?。
———-

 

プロたちがしのぎを削る日本語吹替え版、ぜひご家庭で堪能していただきたい。なおこのたび発売になるブルーレイとDVDには、特典映像として9種類ものメイキングとインタビュー4種、さらにトレーラー集、TVスポット集が収録されている。日本語吹替版とあわせて貴重な映像の数々も存分にお楽しみいただきたい。

 

【ストーリー】
世界を揺るがす危険な“物質”が盗まれた。行方を知る唯一の“重要参考人”を亡命させるため、周りを敵に囲まれる極限状態のなか、米大使館から空港までの22マイル(35.4Km)を“最強の特殊部隊”ד完璧な頭脳チーム”からなるアメリカ最高機密「オーバーウォッチ」作戦を発動し護送ミッションを遂行していく。しかし、行く手には想像を絶するラストが待っていたー。

 

(C) MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

【キャスト(日本語吹替声優)】
マーク・ウォールバーグ 『ローン・サバイバー』(咲野俊介)
ローレン・コーハン 「ウォーキング・デッド」(山賀晴代)
イコ・ウワイス 『ザ・レイド』(祐仙 勇)
ロンダ・ラウジー 『エクスぺンダブルズ3 ワールドミッション』(東内 マリ子)
ジョン・マルコヴィッチ 『RED/レッド』(金尾哲夫)
CL(木村陽子)

 

【スタッフ】
監督・脚本・製作:ピーター・バーグ 『バトルシップ』『ローン・サバイバー』
脚本:リー・カーペンター
原案/製作総指揮:グラハム・ローランド
撮影:ジャック・ジューフレ

 

■リリース情報
『マイル22』
デジタル配信中 /  2019年8月2日(金)ブルーレイ・DVD発売、レンタル同日開始
発売・販売元:ポニーキャニオン

<Blu-ray>

PCXP.50660 ¥4,700+税


<DVD>

PCBP.53950 ¥3,800+税


Blu-ray、DVDとも収録内容:本編95分+特典映像51分
特典映像:
●メイキング9種
1.オーバーウォッチ 2.イコ・ウワイスを語る 3.イコの格闘シーン
4.戦う女たち 5.機密特殊部隊「グラウンド・ブランチ」 6.スタントの裏側
7.アクションシーンの舞台裏 8.撮影地コロンビア 9.インドネシアの武術
●インタビュー4種
1.マーク・ウォールバーグ 2.ジョン・マルコヴィッチ
3.ローレン・コーハン 4.ピーター・バーグ
●トレーラー集(7種)
●本国版TVスポット集

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP