MENU

News Ticker

韓国の国民的シンガーソングライター イ・ジョク、5月20日に行われる一夜限りの超プレミアムライブ【Premium meets Premium 2019】のチケットがいよいよ3月30日より一般販売開始!イ・ジョクよりメッセージが到着!

韓国では彼の名を知らない人はいないほどの国民的シンガーソングライターのイ・ジョク。クラシック音楽の巨匠たちが名演を重ねてきたステージで繰り広げる、J-POPの祭典と言われる【Premium meets Premium 2019】に初出演が決定し、いよいよ3月30日10:00よりチケットの一般販売が始まる。出演にむけてイ・ジョクよりメッセージが届いた。なお、韓国では、先週3月22日に配信シングル「痕跡part 2」を発表している。


今回このライブのためだけに編成されたスペシャルなアコースティックバンドと共にイ・ジョクのこだわりが詰まった特別なライブを披露してくれるようだ。貴重なこの‟一夜限りの超プレミアム”なライブ、チェックしてみよう。


 【イ・ジョク メッセージ】

こんにちは、韓国のミュージシャン、イ・ジョクです。

【Premium meets Premium 2019】にご招待いただきありがとうございます。今回の公演は、最上級のクラシックホールで開かれるということで、繊細ながらも豊かなアコースティック・サウンドを実現することに専念しようと考えています。過去の日本公演で披露したバンド編成とは異なり、私とギタリスト、そしてピアニスト。3人だけの舞台に上がってすべての曲を新しい編成に合わせてアレンジして演奏する予定です。
ギタリスト、イム・ホンイル、ピアニスト、ナム・エコーの二人も自身のアルバムを発表して個々に活躍しているアーティストたちです。韓国最高の演奏者たちと共に新たにアレンジした私の音楽のアコースティックバージョンをお楽しみください。
私は3月22日に新曲<痕跡part 2>を発表し、今年の冬に<痕跡The Album>に「痕跡」企画を完成させる予定です。新しい音楽と公演にたくさんの方に私の音楽をお届けできればと願っています。本当にありがとうございます!
――――――――――――――――

 

【Premium meets Premium 2019】は、圧倒的な歌唱力を誇るアーティストが、自らステージをプロデュースする贅沢な一夜限りのプレミアムステージ。クラシック専用ホールである「浜離宮朝日ホール」で開催され、生の音を大切にした“ここでしか味わえない贅沢な演出”を堪能することができる極上のアコースティック・ライブだ。

これまで20年以上にわたってトップアーティストとして最前線で活躍し、韓国の全国民に愛されているイ・ジョクは、2018年4月18日に自身がセレクトした楽曲を集めた初のベストアルバム「イ・ジョク BEST SELECTION ~よかった~」をリリース。同年6月には約3年ぶりとなる日本単独コンサート(東京・大阪)をフルバンド編成で行い、全編日本語でのMCや、RADWIMPSの「前前前世」を完璧な日本語で歌唱。圧巻のステージで客席を魅了した。

2018年末には、韓国全国ツアー(6都市、計10公演)を実施。歴代の名曲の数々を披露し、老若男女から熱い支持を受け続けている。スペシャル編成アコースティックバンドと共に堪能できる彼のこだわりが詰まった本公演をどうぞお楽しみに。


 【Premium meets Premium 2019】

◆日程:2019年5月20日(月) OPEN 18:00/ START 1800

◆会場:浜離宮朝日ホール(朝日新聞東京本社・新館2F)

◆主催・企画:朝日新聞社 / TOKYO FM / SOGO TOKYO

◆【Premium meets Premium 2019】公式サイト

https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2019/05/event1403.html


 *チケット情報はこちらからhttps://leejuck-official.jp/#NewsSection


 <浜離宮朝日ホール>

1992年オープンの室内楽専用ホール。特にピアノや繊細なアンサンブルの音色を際立たせる設計でその響きは世界でも最高の評価を受けている。


■イ・ジョク プロフィール■

“韓国の東大”と呼ばれているソウル大学を卒業し、1995年幼馴染のラッパー キム・ジンピョと共にグループ「パニック」でデビュー。4枚のアルバムを通して、型破りな音楽と歌詞から若者の支持を得て華々しい活躍を見せた。その後、1999年にソロデビューを果たし、現在まで5枚のフルアルバムをリリース。自身の作品だけでなく、他のミュージシャンとのコラボやドラマのサウンドトラックにも参加、完成度の高い楽曲で多数のヒット曲を残してきた。これまで数々のヒット曲を世に送り出し、日本でも大ヒット中のドラマ「雲が描いた月明り」や「恋のスケッチ~応答せよ1988~」など韓国ドラマのサウンドトラックを手掛けるなど、幅広く活躍。その活動は音楽だけにとどまらず、多数のバラエティ番組のレギュラーや、ラジオ番組のDJも歴任。さらに著書の空想小説、絵本も好評を得ている。


■リリース情報

「イ・ジョク BEST SELECTION 〜よかった〜」発売中

PCCA-04671 ¥3,000+税


1 よかった

2 僕、言ったことないですか?

3 洗濯

4 Before Sunrise (Duet With Jung In)

5 空を駆ける

6 喧嘩

7 あの頃はまだ分からなかった

8 歌

9 Rain

10 一緒に歩こうか

11 嘘嘘嘘

12 君と

13 結び目

14 二十年が経った後

15 孤独の意味


 ■イ・ジョク日本オフィシャルサイトhttp://leejuck-official.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP