MENU

News Ticker

Maison book girl、ベストアルバム「Fiction」4月29日発売決定、ツアー詳細も発表。合わせて「悲しみの子供たち」ミュージックビデオ解禁

2020年1月5日に、ソールドアウト公演となり大成功を収めた、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのワンマンライブ「Solitude HOTEL ∞F」で発表されたベストアルバムの発売と春の全国ツアーに関して、情報がアップデートされた。

 

ベストアルバム「Fiction」の発売は4月29日、そして全国ツアーは4月24日東京・WWW Xを皮切りに、新潟・横浜・大阪・福岡・名古屋と回り、再び東京に戻り、7月25日の、なかのZERO大ホールでフィナーレとなる。チケット発売は3月7日12時よりイープラスにて先行発売開始。
ベストアルバムの発売と合わせた集大成のツアーとなることは間違いなし。早めにチケットを押さえて欲しい。

 

また、この発表のタイミングで、2019年末に発売されたオリジナルアルバム「海と宇宙の子供たち」の収録曲「悲しみの子供たち」のミュージックビデオが解禁された。全編アニメーションの、色とりどりの綺麗でありながらも、どこか儚くそれでも美しく、そして各所におどろおどろしいグロテスクな表現を醸した作品を手掛けたのはアニメーション作家の水江未来。サクライケンタが作るMaison book girlの世界観と見事にマッチした素晴らしい作品となっているのでこちらも是非チェックしてほしい。

 

■「悲しみの子供たち」ミュージックビデオ

 

○水江未来 / アニメーション作家
細胞や微生物が蠢く抽象的な作風で、多くの短編アニメーションを制作している。代表作は「JAM」「MODERN No.2」「WONDER」など。
世界3大映画祭のヴェネチア国際映画祭・ベルリン国際映画祭でワールドプレミア上映、アヌシー国際アニメーション映画祭で2度の受賞など、国際映画祭を舞台に活躍している。
音楽との親和性の高い作風から様々なミュージシャンの映像を制作。主な仕事に、トクマルシューゴ「POKER」「LIFT」、松本亨「AND AND」を監督。小沢健二「彗星」では抽象アニメパートを担当。RADWIMPS「実況中継」では、アニメーターで参加。SEKAI NO OWARI「STAR DOME」(ひかりTVのPV版)では登場するキャラクターのデザイン。「GLAY EXPO 2014」では、ライブ中に流れるアニメーション映像を監督した。
その他の仕事としては、21_21 DESIGN SIGHT「虫展−デザインのお手本–」、NHK「ふつうってなんだろう?」、テレ東「しまじろうのわお!」のアニメーション、Eテレ「オトッペ」のアプリゲームに登場するキャラクターの一部デザインなど。2014年に短編オムニバス映画「ワンダー・フル!!」が劇場公開。現在、初の長編アニメ映画「水江西遊記(仮)」を製作中。

 

■商品情報
Maison book girl
ベストアルバム「Fiction」
2020年4月29日(水)発売
全4形態発売予定
収録楽曲 / 商品詳細 近日発表

 

■ツアー情報
Maison book girl  BEST ALBUM「Fiction」TOUR
4/24(金)東京・渋谷WWW X
5/5(火祝)新潟・柳都SHOW!CASE!!
5/24(日)F.A.D YOKOHAMA
6/14(日)大阪・アメリカ村BEYOND
7/4(土)福岡・DRUM SON
7/11(土)名古屋・RAD HALL
7/25(土)東京・なかのZERO(大ホール)

 

3/7(土)12:00よりe+にて発売開始予定
受付URL: https://eplus.jp/maisonbookgirl/

 

■レギュラー番組情報
○WOWOW PLUS MUSIC
2020年2月18日(火)25:00スタート
#1放送:2月18日(火)
#2放送:3月3日(火)
#3放送:3月17日(火)
#4放送:4月7日(火)

 

「WOWOW PLUS MUSIC-深夜1時の音楽タイム-」
WOWOW音楽専門チャンネル『歌謡ポップスチャンネル』にてレギュラー
特設ページ https://www.kayopops.jp/wpm/

 

○BSCラジオ / コショージメグミの「GIRLS A GO GO」
2月26日(水)18時~原宿Back Stage Caféより、隔週生放送
ゲスト:和田輪

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP