MENU

News Ticker

ニューヨークの大規模都市開発から街の活気を守った一人の主婦に迫るドキュメンタリー映画、『ジェイン・ジェイコブズ ニューヨーク都市計画革命』DVD発売決定!

1950年代ニューヨーク。それまでの都市計画を根底から覆し、ダウンタウンの大規模な再開発を阻止したジェイン・ジェイコブズに迫った初のドキュメンタリー映画が、この度DVDとなって2019年4月26日に発売されることが決定した。


1961 に出版された「アメリカ大都市の死と生」は、近代都市計画への痛烈な批判とまったく新しい都市論を展開し、世界に大きな衝撃を与えた。今や都市論のバイブルとなったこの本の著者は、NY のダウンタウンに住む主婦、ジェイン・ジェイコブズ。建築においては一介の素人に過ぎなかった彼女の武器は、その天才的な洞察力と行動力だった。本作は、当時の貴重な記録映像や肉声を織り交ぜ、“常識の天才”ジェイコブズに迫った初の映画。都市は誰がつくり、誰のためにあるのか? 我々が暮らす街の未来を照らす建築ドキュメンタリーだ。

 


(C)Library of Congress (C)Getty (C)Thought Equity (C)Corbis (C)Controlled Demolition Inc


監督は長編デビュー作『帝王ヴァレンチノ 最後のランウェイ』がアカデミー賞にもノミネートされたマット・ティルナー、声の出演として『レスラー』でアカデミー助演女優賞にノミネートされたマリサ・トメイ。さらに『マグニフィセント・セブン』、『デス・ウィッシュ』などでも記憶に新しいヴィンセント・ドノフリオが出演している。

 


(C)Library of Congress (C)Getty (C)Thought Equity (C)Corbis (C)Controlled Demolition Inc


都市開発という万国共通のテーマに正面から向き合い闘ったジェイコブズと当時のニューヨークの移り変わりに迫った本作は、隈研吾(建築家・東京大学教授)をはじめ、日本国内外で活躍する著名な建築家やアーティストからも高く評価する声が多数寄せられている。


建築や都市開発に詳しい人もそうでない人も、この“カッコいいおばちゃん“ジェイン・ジェイコブズが起こした行動力と大きな愛に賞賛を送りたくなる、そして我々が暮らす街の未来について考えさせてくれる一本だ。
さらにセルDVDには、映像特典として劇場予告編が、封入特典として特製ブックレットがついてくる。こちらも本編と併せて是非お楽しみいただきたい。


■リリース情報
『ジェイン・ジェイコブズ ニューヨーク都市計画革命』
2019年4月26日(金)DVD発売 ※同日DVDレンタル開始

PCBE-56079 ¥3,800+税


収録分数:本編92分+特典映像 約2分
音声: オリジナル(英語) 5.1chサラウンド
字幕:日本語字幕
封入特典:特製ブックレット
映像特典:劇場予告編
発売元:太秦、ノーム
販売元:ポニーキャニオン


【声の出演】
マリサ・トメイ(『レスラー』、『スパイダーマン:ホームカミング』)
ヴィンセント・ドノフリオ(『マグニフィセント・セブン』、『デス・ウィッシュ』)
【スタッフ】
監督:マット・ティルナー
製作:ロバート・ハモンド(「HIGH LINE アート、市民、ボランティアが立ち上がるニューヨーク流都市再生の物語」著者)
編集:ダニエル・モルフェシス、アンドレア・ルイス

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP