MENU

News Ticker

映画『少女邂逅』、バルセロナ・アジア映画祭で最優秀監督賞を受賞!!監督・枝優花からのコメントも到着

2018年6月から新宿武蔵野館他にて公開され、ロングランを記録した映画『少女邂逅』。この度、監督の枝優花が10月31日〜11月11日にスペイン・バルセロナで開催された、「第6回バルセロナ・アジア・フィルムフェスティバル パノラマ部門」にて、最優秀監督賞を受賞した。

同映画祭は23のアジア諸国からの合計108の映画作品が参加、「是枝裕和監督特集」なども開催されており、過去には黒沢清監督や河瀨直美監督の作品も正式出品されている。

今回の受賞に際して、監督の枝優花も「海を越えたヨーロッパの方々に選んでいただけたこと、大変嬉しく思います。またこれがきっかけで作品が世界に羽ばたいていってくれたら一番良いなと思います。」と喜びのコメントを寄せた。

『少女邂逅』はこの他にも国内外の映画祭で評価されており、映画×音楽の祭典<MOOSIC LAB 2017>で観客賞受賞、インディーズ映画としては異例の香港国際映画祭、上海国際映画祭正式出品など多くの話題を集めた。さらに第10回映画祭TAMA CINEMA FORUMにて、11月25日に「枝優花 監督特集」(3作品一挙上映&トークイベント)の実施も予定されている。

またBlu-ray&DVDが、2019年1月16日に発売することが決定している。Blu-rayは【監督・枝優花 完全監修パッケージ仕様】と題し、特製アウターケースや撮影中写真をたっぷり使用したフォトブックが付属、また映像特典として撮影中のメイキング映像も収録予定と、ファン必携の仕様となっている。

■枝優花監督 コメント
普段、賞というものにあまり頓着のない性分ですが、
海を越えたヨーロッパの方々に選んでいただけたこと、大変嬉しく思います。
またこれがきっかけで作品が世界に羽ばたいていってくれたら一番良いなと思います。

 

■商品情報
『少女邂逅』
2019年1月16日発売
Blu-ray&DVDリリース

 

<Blu-ray【監督・枝優花 完全監修パッケージ仕様】>
PCXP.50618 ¥5,800+税 /枚数:Blu-ray1枚組

 

<DVD>
PCBP.53868 \3,800+税 /DVD1枚組

 

<収録時間>
本編約101分+映像特典
※映像特典はBlu-rayのみ

 

<Blu-ray限定特典>
・仕様:アウターケース
・封入特典:特製52Pフォトブック
・映像特典:メイキング


※特典内容・デザインは予定です。変更になる可能性もございます。
※DVD商品には上記特典は付属・収録されず本編ディスクのみとなります。

発売・販売元:ポニーキャニオン
(C)2017「少女邂逅」フィルムパートナーズ

 

【ストーリー】
いじめをきっかけに声が出なくなった小原ミユリ(保紫萌香)。
自己主張もできず、周囲にSOSを発信するためのリストカットをする勇気もない。
そんなミユリの唯一の友達は、山の中で拾った蚕。ミユリは蚕に「紬(ツムギ)」と名付け、こっそり大切に飼っていた。
「君は、私が困っていたら助けてくれるよね、ツムギ」この窮屈で息が詰まるような現実から、いつか誰かがやってきて救い出してくれる――とミユリはいつも願っていた。
ある日、いじめっ子の清水に蚕の存在がバレ、捨てられてしまう。唯一の友達を失ったミユリは絶望する。
その次の日、ミユリの通う学校に「富田紬」という少女(モトーラ世理奈)が転校してくるーーー。

 

【スタッフ】
監督・脚本:枝優花
主題歌・劇中歌:転校生(EASEL LLC)

 

【キャスト】
保紫萌香(現・穂志もえか)
モトーラ世理奈
松浦祐也
松澤匠 ほか

 

■関連HP
映画『少女邂逅』公式サイト
http://kaikogirl.com/

 

■『少女邂逅』上映情報】
第10回TAMA CINEMA FORUM「枝優花監督特集」
日時:11月25日(日)14:00〜17:50
上映:「さよならスピカ」「放課後ソーダ日和(3話分)」「少女邂逅」
トークゲスト:枝優花監督、穂志もえか(保紫萌香)
公式HP:https://www.tamaeiga.org/2018/program/D-5.php

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP