MENU

News Ticker

「三重北勢の発酵マルシェ」 11月16日、注目のエリア「新虎通り」にて開催

 

第六回イルミネーションアワードでプロフェッショナルパフォーマンス部門第1位に輝いた「なばなの里」の入場券が当たる抽選会も実施!

 

11月16日、2020年東京オリパラに向けて話題のエリアである「新虎通り」で「三重北勢の発酵マルシェ」と称して、「発酵」をテーマにした食のイベントが開催される。全国的にハマグリの産地として有名な三重県桑名市からは、後藤酒造場、 細川酒造の日本酒が提供される。 また、 来月にも首都圏からの直行バスが運行されるテーマパークであるナガシマリゾートのなばなの里の地ビール「長島地ビール」の無料試飲も実施される。 さらには、 「第六回イルミネーションアワード」でプロフェッショナルパフォーマンス部門第1位を受賞した「なばなの里」の入場券が当たる抽選会も実施される。

 

2020年東京オリパラのシンボルストリートにもなる「新虎通り」で、 ざまざまな自治体が地域の魅力を伝えている『旅するマーケット』では、11月16日に「三重北勢の発酵マルシェ」を開催します。
近年、発酵の持つ保健的機能性についての研究が進み、世界中で注目を集めている発酵食品。日本では、全国各地の気候風土や伝統が作りだす昔ながらの発酵文化が現代にも受け継がれ、さらには新しい発想や技術により開発された発酵食品も誕生し、日々進化を続けています。
現在『旅するマーケット』出展中の三重県桑名市、菰野町、鈴鹿市でも発酵食品を数多く有しています。今回は3市町の「日本酒」「ビール」「パン」「納豆」に焦点を当て、「三重北勢の発酵マルシェ」を展開。
桑名市からは、後藤酒造場、細川酒造が提供する日本酒にあわせた食と蔵元トークショーのスペシャルイベントや「長島地ビール」の無料試飲などが開催。また、当日テラス席の利用者に、冬の風物詩として好評を博している「なばなの里イルミネーション」が開催中の日本最大級の花のテーマパーク「なばなの里」の入場券など、素敵なプレゼントが当たる抽選会も開催される(先着50名)。
是非、この機会に北勢地域で伝わる発酵の魅力と桑名市内の「食」の魅力を楽しんでもらいたい。

 

■HP: https://www.tabisuru-market.jp/information/1810291116hakko-marche.html

 

【桑名市・食の魅力】
〇後藤酒造場
伊勢国の玄関口三重県桑名は木曽三川の河口に位置し、その水運と美濃・尾張・伊勢という穀倉地帯を背景に古来より日本屈指の米の貿易港でもありました。その地に開業する当蔵は米の持つ豊かな旨みを楽しんでいただくことを第一に酒を醸しています。
料理の味を引き立ててなお旨みを味わえる。そんなお酒を理想としています。

・久波奈 特別純米720ml
・青雲 山廃純米 720ml
・青雲 純米酒 かれがわ720ml

 

〇細川酒造

嘉永参年(1850年)に創業した「上げ馬」醸造元の細川酒造は、三重県の北部、養老山系の多度山のふもとに位置し、清酒と
ビールをつくっています。「地酒 上げ馬」は、地元三重県産の山田錦・神の穂・三重の夢などの酒米と養老山系の自家井戸水
だけを使用した無添加の純米酒。 酒造りの原点と言えるような自然な手造り純米酒だけを地道に醸し続けています。

・純米吟醸 上げ馬 山田錦 720ml
・純米吟醸 上げ馬 神の穂 720ml
・純米吟醸 上げ馬 名水正宗 720ml

 

〇長島地ビ-ル
原料から仕込みまで本場ドイツの味にこだわった、桑名市ナガシマリゾートのなばなの里の地ビール「長島地ビール」。本場ドイツからブラウマイスターを招き技術指導を受け、本場ドイツの味を再現、麦芽・酵母・ホップのみから造られる麦芽100%の本格派ビールです。

【なばなの里】
四季折々の美しい花々が咲き誇る、 日本最大級の花のテーマパーク。 11月13日(火)に開催された「第六回イルミネーションアワード」で、 プロフェッショナルパフォーマンス部門第1位に輝いた日本屈指のイルミネーション。 今回のメインテーマエリアは“「JAPAN」~日本の情景~”で、 大自然の情景から歴史、 文化、 伝統まで、 日本の美が表現されます。
富士山や各地の歴史ある景勝地のほか、 古くから語り継がれる伝統や文化まで、 数々のシーンを楽しめます。

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP