MENU

News Ticker

この恐怖は聴こえない。絶望と未体験の緊張感が襲うエクストリーム・シチュエーション・スリラー『インサイド』、ブルーレイ・DVDで発売決定!

(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC

 

クリスマス・イヴの夜。 聴覚を失った妊婦が一人で住む家に響くノックの音。来訪者は見たこともない謎の女。その正体も目的も不明…。『インサイド』は、2008年に日本公開されたフランス産の激痛カルトスリラー『屋敷女』を、スペインとアメリカを代表する恐怖のマイスターたちが集結して再映画化した作品だ。未体験の恐怖とオリジナルを超える緊張感が特盛りの、この“ エクストリーム・シチュエーション・スリラー”『インサイド』 が、ブルーレイとDVDで2019年1月16日に発売されることが決定した。

 

若者たちを襲う盲目の老人による恐怖を描いて大ヒットを記録した『ドント・ブリーズ』に続き、本作で描かれるのは聴覚を奪われた女性が体験する絶望的な恐怖。音のない世界で、正体不明・目的不明の女が襲い来るという紙一重の緊張感と恐怖。果たして彼女は生き残ることができるのか。主人公のサラを演じるのは、地下駐車場を舞台にしたアレクサンドル・アジャ製作のスリラー『P2』等で知られるレイチェル・ニコルズ。執拗にサラを襲う正体不明の女を、デヴィッド・リンチ監督作『マルホランド・ドライブ』のローラ・ハリングが怪演する。包丁を振り回し徹底的に容赦なく主人公を追い詰めるその姿は、トラウマ級の不気味さを醸し出す圧倒的な存在感だ。監督を務めるのは、『スペイン一家監禁事件』『ハーモニー・ オブ・ザ・デッド』のミゲル・アンヘル・ビバス。そして『REC/レック』シリーズを生み出したスペインホラーを牽引する伝説的異才ジャウ マ・バラゲロが脚本と製作総指揮を務めている。

 

フランスのカルトホラー作品が、アメリカ・スペインのトップランカーたちの手によって全く新たな作品となって再誕した本作は、たとえホラー・スリラーファンでなかったとしても必見の緊張感と緊迫感を持った作品だ。発売されるブルーレイ・ DVDのセル版特典映像にはオリジナル版と日本劇場版の予告編も収録される予定なので、こちらも合わせて“エクストリーム・シチュエーション・スリラー”をお楽しみいただきたい。

 

(C)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC

 

【ストーリー】
間も無く出産を控え、幸せ絶頂の夫婦を襲った不運な衝突事故。夫は帰らぬ人となり、妻サラは補聴器ナシでは耳が聞こえない障害が残った。一緒に生き残ったお腹の子の誕生だけを心の支えに暮らしているサラだったが、ある晩、見知らぬ女が現れ、彼女を殺そうと襲い掛かってくる…。

 

【キャスト】
レイチェル・ニコルズ(『P2』)
ローラ・ハリング(『マルホランド・ドライブ』)

 

【スタッフ】
監督・脚本:ミゲル・アンヘル・ビバス(『 スペイン一家監禁事件』)
脚本・製作総指揮:ジャウマ・バラゲロ(『REC/レック』)

 

■リリース情報
インサイド
2019年1月16日(水)発売 ※DVDレンタル同日開始
<Blu-ray>
PCXE.50868 ¥4,700+税
本編89分+特典映像(①オリジナル版予告編 ②日本劇場版予告編)

 

<DVD>
PCBE.55988 ¥3,800+税
本編89分+特典映像(①オリジナル版予告編 ②日本劇場版予告編)

 

発売元:ショウゲート
販売元:ポニーキャニオン

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP