MENU

News Ticker

日本一深~い街、沼津市。静岡県沼津市が「深海」にまつわるスポットをまとめたガイド誌を作成

 

静岡県沼津市は小冊子「DEEP SPOT GUIDE」を作成。沼津市に面する駿河湾は最深部2500mと日本一の深さを誇り、当市では「深海」に関する豊富なコンテンツがあります。本ガイド誌では、「深海魚」に関連する施設、体験ツアー、グルメ等を中心に紹介。クーポン券も付属されている他、ガイド誌内記載のURLより応募可能なプレゼントキャンペーンも実施されます。主に首都圏での配布が中心であり、(株)日本旅行の一部支店や、海老名サービスエリア(下り)、また一部映画館(10月下旬より)で配布されます。

 

沼津港深海水族館に代表されるように、深海魚をキラーコンテンツとした情報発信を行う沼津市は、深海魚を前面に押し出した小冊子「DEEP SPOT GUIDE」を制作しました。
近年、深海魚は「キモカワ」(気持ち悪い見た目ではあるが、同時にどことなくかわいらしさも感じられるさま。 )という点や生物学的な興味関心から注目が集まっており、それを裏付けるように、テレビでの希少種の発見は常に関心を集める話題となっています。
このような背景から、注目が高まっている日本一の深海の街である沼津市が、総合エンターテインメント企業である株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村隆)に委託し、「深海」に拘りぬいたガイドを作成しました。施設、体験ツアー、グルメ等、日本で唯一「深海」をテーマにした内容となっています。

 


■沼津市と深海魚の関りとは?
古くから富士山の景勝地として知られる沼津市は、東海道の要所として栄えた街です。海(駿河湾)と富士山を同時に鑑賞できる景観も有名な沼津は、深海の街としても知られています。深海とは一般に、深さ200mを超える海のことで、駿河湾は沼津からわずか1 キロ沖合に出ると深さ200mを超えます。こんなに陸の近くに深海が迫る場所は全国でも珍しい地域です。中でも駿河湾は最深部2500mと日本一の深さを誇る事が特色的です。
■本ガイド誌の内容
「深海魚」に関連する施設、体験ツアー、グルメ等を紹介しています。世界初の、深海魚だけを集めた「沼津港深海水族館」や深海バーガー、深海プリン、深海カクテル等の「深海グルメ」に加えて、深海魚ツアーや塩作り体験など、深海の地ならではの体験型コンテンツを紹介。また、本ガイドに登場のグルメ、施設、ツアーのクーポンも付属している他、旅行券や深海魚グッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施されます。
■どこで手に入るのか
本ガイド誌は3万部制作されました。主に首都圏での配布が中心であり、(株)日本旅行の一部支店や、海老名サービスエリア(下り)、また一部映画館(10月下旬より)で配布される。
■詳細
沼津市公式観光サイト: https://numazukanko.jp
ポニーキャニオン地域共業事業HP: https://local.ponycanyon.co.jp/

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP