MENU

News Ticker

「ウルトラマンゼロVR」カンヌ見本市で絶賛、SSFF & ASIA 2018上映へ

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンゼロVR製作委員会

ウルトラマンシリーズ初の360度VR特撮作品「ウルトラマンゼロVR」が今年度カンヌ映画祭の併設見本市で上映され、6月には「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」(SSFF & ASIA 2018)でも上映されることが決定した。

 

フランス・カンヌにて毎年5月に開催される世界三大映画祭のひとつ「カンヌ国際映画祭」。日本から出品された是枝裕和監督「万引き家族」が最高賞「パルムドール」に決定するなど盛り上がりを見せる中、併設されている国際見本市「Marche du Film」も世界三大マーケットの一つとして世界各国から800社、数千人もの映画関係者が集い、賑わっている。
次世代コンテンツを扱う “NEXT” コーナーでは昨年よりVRコンテンツに力が入れられており、今年は日本から「ウルトラマンゼロVR」を含む三つのVRコンテンツが上映。「ウルトラマンゼロVR」は体験者の多くから絶賛され、その高いクオリティに「いったいどうやって撮影したのか」と驚く声が多く上がっていた。

 

その「ウルトラマンゼロVR」は2017年10月に公開され、同月に開催された「第22回釜山国際映画祭」にてアジア最大級のVRイベント「VR シネマ in BIFF」招待作品に選出され、国際映画祭「Cinequest Film & VR Festival」のVR AwardにおいてもOfficial Selectionに選出。また優れた先進映像コンテンツを表彰する「ルミエール・ジャパン・アワード 2017」にてVR部門・準グランプリを受賞している。

 

そして、本年6月に東京で開催される「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」への出品も決定。今年20周年を迎えるSSFF & ASIAでは新たにVR部門「VR SHORTS」が設立され、世界各国から厳選されたVRコンテンツが上映されるが、そこに同作が選出された。事前予約なし、無料で鑑賞できるとのことなので、この機会にぜひ新たなウルトラ世界を体験してみてはいかがだろうか。

 

 

■イベント情報
「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」VR SHORTS

 

■関連サイト
ウルトラマンゼロVR
https://m-78.jp/ultravr/

 

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンゼロVR製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP