MENU

News Ticker

城南海、大河ドラマ「西郷どん」挿入歌&“大河紀行”曲シングル6・20発売!先行配信も

NHKで放送中の大河ドラマ「西郷どん」のドラマの挿入歌と大河紀行の音楽に起用されることが決まった奄美大島出身の歌姫こと、城南海(きずき みなみ)。同楽曲を収録した通算12枚目となるシングルが2018年6月20日に発売されることが決定した。

 

藩命により潜居した西郷吉之助(隆盛)が、その後約3年間島妻である“愛加那”と過ごす奄美大島へと舞台を移す「西郷どん」。今回、奄美大島出身でもある城南海が抜擢され、ドラマの挿入歌「愛加那」、同曲の三味線弾き語りバージョン「愛、奏でて」、そして大河紀行の楽曲「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」が5月13日放送回よりオンエアとなる。

 

今作は城南海自身が西郷隆盛の歴史を学び、“愛加那” の奄美大島のルーツを探って、“愛加那” の立場から西郷隆盛へ向けた言葉を紡いで作詞をした楽曲だ。ドラマでのオンエアに伴い、CDリリースに先駆けて、5月14日からは大河紀行楽曲「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」の先行配信が開始する。
また、城南海は6月30日からは、自身最大規模となる全国ツアー「ウタアシビ2018夏」もスタートさせる。

 

 

■リリース情報
城 南海 12thシングル「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」
2018年6月20日発売
PCCA.04693 ¥1,080+税

 

 

■ライブ情報
「ウタアシビ2018夏」

 

■プロフィール

 

■関連サイト
城南海 オフィシャルサイト
http://www.kizukiminami.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP