MENU

News Ticker

“BL界の芥川賞” 木原音瀬「箱の中」シリーズがドラマCD化!SPイベントも開催


木原音瀬の名作「箱の中/檻の外」がドラマCD化され、あわせてスペシャルイベントが開催されることが決定した。

 

「箱の中」は2006年に蒼竜社より発売となった小説で、その文学性の高さから “BL界の芥川賞” と評され、話題となった。その「箱の中」続編として、「檻の外」も同年に発売されており、約12年の時を経てこの度、ドラマCD化される。
今回、キービジュアルも同時に公開され、原作でも表紙イラストを担当した草間さかえ氏の描きおろしイラストとなっている。

 

スペシャルイベントについては、堂野崇文役の野辺健太、喜多川圭役の川原慶久が登壇し、「箱の中」の朗読、およびトークショーが実施される予定。通販サイト・きゃにめにて6月4日までの予約者を対象に、チケットの優先販売申込券が配布されるというので、ぜひチェックを。

 

 

■リリース情報
「箱の中/檻の外」ドラマCD (2枚組)
2018年7月18日発売
PCCG‐01704 ≫きゃにめ特設ページ ¥4,800+税

 

■イベント情報

 

■関連サイト
Project READ_木原音瀬『箱の中』公式Twitter
https://twitter.com/pjread_official
『箱の中/檻の外』ドラマCD&イベント公式HP
http://hakononaka.ponycanyon.co.jp/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP