MENU

News Ticker

織田裕二主演、 銀行の“悪”を暴く「連続ドラマW 監査役 野崎修平」BD&DVD化

(C) 2018 WOWOW INC.

本年1月からWOWOWにて全8話が放送された織田裕二主演ドラマ「連続ドラマW 監査役 野崎修平」が、ブルーレイ BOXとDVD BOXとなって2018年8月2日に発売されることが決定した。

 

本作は、原作・周良貨、漫画・能田茂による人気漫画「監査役野崎修平」の実写化で、バブル経済が崩壊し、金と権力が渦巻く1990年代末の大手銀行を舞台に、時代の波に飲まれず正義を貫くため奮闘する一人の銀行員・野崎修平の活躍を描いたドラマ。同じくWOWOWの「連続ドラマW 株価暴落」で組織の論理に染まらず、自らの信念に忠実に突き進むバンカーを好演した織田が、本作では持ち前の熱い正義感と人情、そして冷静な判断力で銀行の “悪” を暴いていく監査役という役どころを熱く演じている。
共演陣には、本作で織田と初共演となる岸谷五朗、古谷一行が脇を固め、さらに映画「ホワイトアウト」以来17年ぶりとなる松嶋菜々子、「踊る大捜査線」シリーズの共演も記憶に残るユースケ・サンタマリアも登場し、ドラマを盛り上げている。

 

発売が決定したブルーレイBOXとDVD BOXには、特典映像としてキャストインタビューやWOWOW放送ミニガイドが収録される予定だ。

 

 

 

 

(C) 2018 WOWOW INC.

 

■リリース情報
「連続ドラマW 監査役 野崎修平」
2018年8月2日発売 ※DVDレンタル同時リリース

※ビジュアルは仮のものになります

●Blu-ray BOX
PCXP.60077 ¥18,800+税
●DVD BOX
PCBP.62257 ¥15,200+税

 

発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C) 2018 WOWOW INC.

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP