MENU

News Ticker

「ソウ」シリーズ最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」4KUHD・BD・DVD6月発売

(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

連続ゲーム殺人による予想できない展開、筋の通った犯罪哲学、仰天のクライマックスなど、それまでのエンタテインメント映画の概念を覆すスリラー映画の傑作シリーズ「ソウ」より、シリーズ復活となった最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」が4KUHD、ブルーレイ、DVDとなって2018年6月13日に発売される。

 

オーストラリアの新しき才能ジェームズ・ワン&リー・ワネルによって創造された「ソウ」。2004年1月にサンダンス映画祭で上映されるやいなや世界を虜にし、シリーズ化。「ソウ ザ・ファイナル3D」まで毎年1本が製作され、ハロウィンにあわせ公開されて全7作で完結、したはずだった。しかし、ここに驚きの最新作が登場。それが本作「ジグソウ:ソウ・レガシー」だ。
本作は今までのシリーズの概念を更新する新作として全世界の映画ファンを驚かせ、大ヒットを記録した。

 

監督を務めたのは、「デイブレイカー」「プリデスティネーション」で映画界から注目を浴びる若き才能マイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟。そのスピエリッグ兄弟が「最高の脚本だった。巧妙に謎が紡がれて大きな驚きが待っている。これはまったく新鮮でオリジナルな作品だ」と語る脚本を手掛けたのは、「ピラニア3D」を大ヒットさせたジョシュ・ストールバーグ&ピーター・ゴールドフィンガーのコンビだ。
また、編集には「ソウ4」まで編集を担当し、「ソウ6」「ソウ ザ・ファイナル3D」を監督したケヴィン・グルタートが返り咲き、音楽にはもちろんシリーズ全作を担当したチャーリー・クロウザー。製作総指揮には創始者であるリー・ワネルとジェームズ・ワンが名を連ね、「ソウ」シリーズのレギュラースタッフが再集結した。

 

この度発売が決定したブルーレイ・DVDには、「ソウ」シリーズ定番の音声解説を始め、シリーズを彩ってきたトラップ等小道具を解説したインタビュー「The Choice is Yours: Exploring the Props(原題)」など、充実の特典映像を収録。ブルーレイにはさらに限定特典として、全7部・総尺で81分にも及ぶファンドキュメンタリー「I Speak for the Dead: The Legacy of Saw(原題)」が収められる。
そして、シリーズ初となる4KUHDには、本編4KUHDに音声コメンタリーを収録。さらにブルーレイも収録した2枚組となる。

 

 

(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

 

■リリース情報
「ジグソウ:ソウ・レガシー」
2018年6月13日発売 ※ブルーレイ・DVDレンタル同時リリース

●4K ULTRA HD+本編Blu-ray (2枚組)
PCWP.57001 ¥6,800+税
●Blu-ray
PCXP.50578 ¥4,700+税
●DVD
PCBP.53730 ¥3,800+税

 

■関連サイト
「ジグソウ:ソウ・レガシー」公式サイト
http://jigsaw.asmik-ace.co.jp/

 

(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP