MENU

News Ticker

「グランギニョル」DVDイベントに末満健一&東啓介、松浦司!オフィシャルレポ到着

末満健一がライフワークとして取り組む「TRUMP」シリーズの新作「グランギニョル」のDVD発売を記念したトークイベント「ヴァンパイアハンターの宴」が、この2月24日に都内にて開催され、作・演出の末満をはじめ、ヴァンパイアハンターの師弟コンビとして活躍した東啓介と松浦司が登壇。抽選で選ばれたという来場者を前に同作への愛にあふれるトークを繰り広げた。今回、そのオフィシャルレポートをお届けする。

 


 

まずはプレスによる囲み会見に登場した3人。本作の見どころを聞かれると末満は「シリーズ作品ならではの伏線や登場人物の関係性にも注目してほしい」と語り、李春林役の東は「いろいろな見方ができる作品なので何度も観てもらいたい。個人的には中国武術や殺陣を頑張りました」と自信のほどをのぞかせた。
また、歌麿役の松浦は「アクションが多い舞台です。さまざまなバージョンの殺陣を観てもらえると思うので、その違いも楽しんでほしい」とアピール。22歳の東が29歳の松浦の ”師匠“ を演じたことについて「師匠と弟子の関係性を作るのが大変でしたが、大事な場面なので頑張りました」と東が答え、すかさず松浦が「残酷劇という世界観の中、良い意味でスパイスになれるよう緩急を意識して演じ、作品の世界観を大切にすることを心がけました」と絶妙なコメントを乗せて、息の合ったところを見せた。

 

また、劇中で一番好きな場面は? という司会者からの質問に末満は「『ライネス』(和田俊輔作曲)が流れる場面。この曲は登場人物が重大な過ちを犯した時に流れます。悲劇的ではあるのですが、どうしようもなく美しいシーンだと感じています」と作品と音楽への思い入れを語り、東は「ダリ(染谷俊之)に別れを告げる場面。染ちゃんとは普段から仲が良いんです」と相容れない関係性のふたりが別れを告げる場面を挙げた。松浦は「アンリ(藤木修)は死にたいのに死ねない、そんな彼をハンターである僕が全力で倒そうとするシーンです」と、その切なさを訴えた。

 

 

囲み取材のあとは応募総数2500通の中から抽選で選ばれた150名(二部制)のオーディエンスを迎え「ヴァンパイアハンターの宴」と題したトークイベントがスタート。中には男性ファンの姿も見受けられ、本作が幅広く支持される様子が強く伝わる。
観客の大きな拍手で迎えられ、再び舞台に登場した末満、東、松浦の3人。「原作がないオリジナル作品がこうしてDVD化されるのはとても幸せなこと」との末満の言葉を皮切りに、東と松浦が初めて台本を読んだ時の感想や、衣裳さばきについてのトークが展開。末満から「オリジナル作品でシングルキャストだと参考になるキャラクターや対象がいないわけで、2人は役作りでなにを参考にしたの?」と問われると、東は「とにかく(春林が使う)中国武術の型を身体に入れて、師匠というキャラクターをつかもうとカンフーの師匠などの映像をたくさん観ました(笑)。あとは、僕のキャラクターとは違いますが、過去のTRUMP作品を映像で観て勉強しました」と真面目に返答。松浦は「お前が演じる歌麿は犬だ!と言われたので(笑)、YouTubeで可愛い犬の動画を見まくりました・・・・癒された!」と会場の笑いを誘っていた。

 

続いて、春林と歌麿の場面を中心に、DVDの映像を流しながら “生コメンタリー” のコーナーへ。ここでは末満のリードで細かい演出や音楽のポイントが語られ、ラストシーンの映像では感極まって涙を流すオーディエンスの姿も。

質問コーナーでは、DVDのメイキングにおさめられている春林&歌麿のショートコントは即興なのか? という会場からの問いに対し、スマホをかまえ、動画撮影をする気満々の末満のオーダーで、2人が即興ショートコントで観客に “感謝” の気持ちを表すというスペシャルな展開に。東の振りで、稽古中の飲み会では爆笑と号泣を誘ったという伝説の“松浦即興歌”が披露され、いつしかその歌声が東の美声にかき消されるというオチに会場は大盛り上がり。そしてラストのハイタッチ会で「ヴァンパイアハンターの宴」は盛会のうちに終了した。

 

なお、イベント当日にはTRUMPシリーズの10th ANNIVERSARYプロジェクト、ミュージカル「マリーゴールド」の今夏上演も発表され、“本格ミュージカル” との末満からのコメントにオーディエンスからは歓声があがっていた。こちらの続報も楽しみに待ちたい。

 

取材・文:上村由紀子

 

 

 

■リリース情報
ピースピット2017年本公演「グランギニョル」DVD
2017年12月20日発売

PCBP.52464 ¥6,000+税

 

■舞台情報
ミュージカル『マリーゴールド』
TRUMPシリーズ10th Anniversary
作・演出:末満健一 音楽:和田俊輔
2018年夏、東京・大阪にて上演

 

■関連サイト
「グランギニョル」舞台公式サイト
http://grandguignol.westage.jp/
ポニーキャニオン舞台DVD
https://twitter.com/PonyCanyonStage

 

(C) 2017 WATANABE ENTERTAINMENT

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP