MENU

News Ticker

カトリーヌ・ドヌーヴ&カトリーヌ・フロ初共演。映画「ルージュの手紙」DVDに

(C)CURIOSA FILMS – VERSUS PRODUCTION – France 3 CINEMA (C)photo Michael Crotto

フランスを代表する2大女優、カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロが母と娘を演じて初共演した映画「ルージュの手紙」がDVD化され、2018年5月16日に発売にされる。

 

助産婦として働きながら、女手ひとつで息子を育てあげ、地道に生きる主人公クレールのもとに30年前に突然姿を消した、血のつながらない母親ベアトリスから会いたいという旨の連絡が入る。クレールとは真逆で自己中心的で酒とギャンブルが大好きなベアトリスに反発するクレールだったが、次第に絆が生まれ始め・・・。

 

昨今その発言が注目を集めたことも記憶に新しい、映画界に咲き誇る大輪の花カトリーヌ・ドヌーヴが、まるで彼女自身の生き方そのもののように、人生を謳歌する “母” 役を熱演。正にはまり役と言える役柄で、チャーミングな魅力を全開に発揮した。そして、その正反対に度が過ぎるほど真面目な “娘” 役を、日本でも大ヒットとなった「大統領の料理人」で知られる名女優、カトリーヌ・フロが演じる。“母” に反発をしながらも影響を受け、人生が新たに広がりを持っていく情感を、説得力をもってナチュラルに演じた。
このフランストップの “ふたりのカトリーヌ” の共演は意外にも初めてのこと。映画ファンなら見逃すわけにはいかない事件といえる。

 

また、共演には「息子のまなざし」や黒沢清監督作「ダゲレオタイプの女」などで知られる名優オリヴィエ・グルメをはじめ、今フランスで最も注目されている若手俳優の一人で、アルノー・デプレシャン監督作「あの頃エッフェル塔の下で」で知られるカンタン・ドルメールといった幅広い年代の実力派が集まった。
監督は、「セラフィーヌの庭」「ヴィオレット ある作家の肖像」で知られるマルタン・プロヴォ。女性の深い内面を丁寧に描くことに定評がある名匠が、本作でカトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロの初共演を実現させた。

 

発売が決定したDVDには、本編のほかに劇場版予告編が収録される予定だ。

 

 

(C)CURIOSA FILMS – VERSUS PRODUCTION – France 3 CINEMA (C)photo Michael Crotto

 

■リリース情報
「ルージュの手紙」DVD
2018年5月16日発売 ※DVDレンタル同時スタート

PCBE.55896 ¥3,800+税

 

(C)CURIOSA FILMS – VERSUS PRODUCTION – France 3 CINEMA (C)photo Michael Crotto

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP