MENU

News Ticker

映画「ハイドリヒを撃て!『ナチの野獣』暗殺作戦」BD&DVD発売。内田夕夜らがコメント

(C) 2016 Project Anth LLC All Rights Reserved

第二次世界大戦中、最も凄惨な史実の一つとして語り継がれるナチス第三の男=ラインハルト・ハイドリヒの暗殺事件を描いた戦争サスペンス映画「ハイドリヒを撃て!『ナチの野獣』暗殺作戦」のブルーレイ・DVDがこの2月2日に発売となり、あわせて日本語吹替キャストを務めた内田夕夜、山本兼平よりコメントが寄せられた。

 

本作は、過去に「死刑執行人もまた死す」や「暁の七人」でも描かれた実話を元に、「フローズン・タイム」の監督ショーン・エリスが構想15年をかけて映画化した極限の史実サスペンス。その残虐性から ”金髪の野獣” と呼ばれたナチス親衛隊大将ラインハルト・ハイドリヒの暗殺という決死の計画を実行する若き兵士たちを、ハリウッドを中心に世界的に活躍し、「ダンケルク」「インセプション」などクリストファー・ノーラン監督作品の常連でもあるキリアン・マーフィと、「フィフティ・シェイズ」シリーズのジェイミー・ドーナンという二人の旬の俳優が演じている。

 

ブルーレイ・DVDには日本語吹替版が収録。キリアン・マーフィが演じる暗殺作戦の中心的存在であるヨゼフ・ガブチーク役はレオナルド・ディカプリオやライアン・ゴズリングの吹替でも知られる人気実力派声優の内田夕夜が務め、ジェイミー・ドーナン扮するその同志のヤン・クビシュ役は数々のアニメ、海外ドラマなどで幅広く活躍する山本兼平が演じた。

 

二人のコメントからは、実話に基づいたその恐ろしいまでの迫真の内容が窺い知ることができる。

 


 

【ヨゼフ役(キリアン・マーフィ)・内田夕夜 コメント】
構想15年の綿密なリサーチとオールプラハロケから生み出されたリアルな戦時下で、キリアン・マーフィさん演じるヨゼフの繊細な心の揺れを一心不乱に追って行くことが、憂国の志士の彼らに私ができる唯一のことだと思い演じました。
背景と人間の機微によって突きつけられる連合軍最大の暗殺作戦は皮膚感覚としてまで恐ろしく『実話に基づく映画』という一文に言葉を失います。

 

【ヤン役(ジェイミー・ドーナン)・山本兼平 コメント】
バレたら即、死につながる極限の潜入作戦。自分がその身に置かれたらと想像するだけで、身の毛もよだつ思いでした。迫真の映像は、収録中画面から目を背ける方がいたほどです。物語を追うごとに変化するヨゼフとヤンの関係も見ていただきたいポイントですね。彼らの生き様に生きることの意味を問いかけられた気がします。

 

内田夕夜

山本兼平

 

■リリース情報
ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
2018年2月2日発売 ※DVDレンタル同時リリース

●ブルーレイ
PCXE.50799 ¥4,700+税
●DVD
PCBE.55829 ¥3,800+税

 

■予告編映像
『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』予告編

 

発売元:アンプラグド 販売元:ポニーキャニオン
(C) 2016 Project Anth LLC All Rights Reserved

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP