MENU

News Ticker

コンピレーションアルバム「ネコイズム~及川眠子作品集」2018年2月リリース

1980年代後半より30年余りにわたって活躍を続ける作詞家・及川眠子の集大成となるCD2枚組「ネコイズム~及川眠子作品集」が2018年2月21日にリリースされる。

 

昭和が終わる少し前にそのキャリアをスタートさせた “最後の職業作詞家” 及川眠子は、平成が始まった年にWinkの代表曲となる「淋しい熱帯魚」で音楽シーンのトップランナーに躍り出た。そして90年代後半には「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」でモンスター級のヒットを生み出し、キャリア30年を超えた現在も第一線で活躍を続けている。

 

CD2枚組「ネコイズム~及川眠子作品集」には、作詞家自らが選んだ全30曲を収録予定。1987年7月にリリースされたゆうゆ(岩井由紀子)の「-3℃」から、今年7月にリリースされた木島ユタカのアルバム「和のこころ2~ケルティック編~」に収録され、10月にシングルカットもされた「十年経てば」まで、20世紀中に制作された楽曲を中心に、ちょうど30年の間にリリースされた作品が収められている。

 

Wink、Cocoといったアイドルポップスから、やしきたかじん「東京」をはじめとする大人の歌、そしてエヴァンゲリオンやポンキッキといったアニメーションや子供向けの曲まで、プロフェッショナルとしてさまざまな歌い手や企画に寄り添い、それぞれの個性や世界観を牽引してきた及川眠子。そんな作詞家の仕事を詰め込んだ「ネコイズム~及川眠子作品集」は色とりどりに煌びやかで、幅広い世代のJ-POPリスナーを大いに楽しませてくれるはず。

 

及川眠子当人の弁によると、2018年は講演会やトークイベントにも積極的に登場し、クリエイターとして語る機会を増やすとのこと。及川眠子の生き方や創作スタイル、いわば “ネコイズム” を、コンピレーションアルバムと共に世の中に広めていく意欲に満ちている。

 

 

■リリース情報
「ネコイズム~及川眠子作品集」
2018年2月21日発売予定
PCCA-04629 ¥3,200円+税

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP