MENU

News Ticker

「黒部の太陽」ほか石原プロモーション制作映画6作が裕次郎誕生日12・28より初配信

制作著作 株式会社石原プロモーション

日本映画史に残る大作「黒部の太陽」ほか石原プロモーション制作の劇場映画6作品が、2017年12月28日より主要映像配信サービスにて配信スタートすることが発表された。

 

映画「黒部の太陽」は三船敏郎と石原裕次郎という日本を代表する2人の映画スターが、限りない映画への夢を抱いて実現させた世紀のプロジェクト。昭和30年代、不可能と呼ばれた黒部ダム建設に挑む男たちの姿をテーマに、文字通り命を賭けた男たちのドラマを映画演劇人総出演の豪華キャストにより実現し、かつてないスケールの空前のスペクタクル映画として、1968年2月公開され、興行収入約16億円を記録した。
今回、劇場公開から50年を来年に控え、映画を愛した石原裕次郎の誕生日である12月28日より、初めての映像配信サービスをスタートすることとなった。

 

また同時に、ヨーロッパ、アフリカ長期ロケを敢行した「栄光への5000キロ」(1969年公開)、富士山頂のレーダー基地建設に命を賭けた男たちのロマンを描いた「富士山頂」(1970年公開)、戦争と人間の本質に迫る感動の人間愛を描いた「ある兵士の賭け」(1970年公開)、戦後最大の開発と呼ばれた茨城県鹿嶋市のコンビナート建設を描いた「甦える大地」(1971年公開)、さらに浅丘ルリ子のヒット曲から生まれた映画「愛の化石」(1970年公開)という石原プロモーション制作5作品も映像配信が解禁される。

 

今回の配信スタートに関して、石原プロモーションは「これからの若い世代の方々にも(石原)裕次郎をもっと観て欲しい」とコメントしている。

 

制作著作 株式会社石原プロモーション

 

■配信情報
2017年12月28日(木)より
iTunes、Google Play、Amazonビデオ、TSUTAYA TV、U-NEXT、GyaO!ストア、Rakuten TV、Video Marketほかにて配信

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP