MENU

News Ticker

映画「サニー/32」より牛尾憲輔手掛けるオリジナルサウンドトラックが発売

(C)2018「サニー/32」製作委員会

「凶悪」などで知られる白石和彌監督の最新作でNGT48・北原里英主演による映画「サニー/32」より、オリジナルサウンドトラックが劇場公開直前の2018年2月14日に発売されることが決定した。

 

本作は、白石監督や脚本の髙橋泉、キャストのピエール瀧、リリー・フランキーら2013年に公開されて国内映画賞を席巻した「凶悪」のスタッフ、キャストが再集結した話題作。北原里英扮する仕事も私生活も今一つの中学教師がネットで神格化された殺人犯少女の狂信者たちから拉致をされ、雪深い山麗の廃屋に監禁されてしまうところから始まる予測不能の物語だ。

 

今回、その劇伴をソロユニット “agraph” としても活動し、電気グルーヴのライブサポートメンバーとしても活動する注目のアーティスト、牛尾憲輔が担当。TVアニメ「ピンポン」や映画「聲の形」に続く、初の実写映画の劇伴を手掛けた。
また、主題歌は牛尾が「母性的な眼差しや、監督から頂いた ”祈り” というキーワードの純粋さを表せる歌声」として、元NUMBER GIRLの田渕ひさ子を起用。楽曲名は「pray」となる。
サウンドトラックには、そのほか「南極料理人」などの沖田修一監督が歌う劇中歌「もっともかわいいマーダーはサニー」も収録される。

 

映画「サニー/32」は、オリジナルサウンドトラック発売の週末、2018年2月17日より全国劇場にて公開される。

 

 

■リリース情報
映画「サニー/32」オリジナル・サウンドトラック
音楽:牛尾憲輔
2018年2月14日発売

PCCR-00668 ¥2,500+税

 

■プロフィール

 

■関連サイト
映画「サニー/32」公式サイト
http://movie-32.jp/

 

(C)2018「サニー/32」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP