MENU

News Ticker

韓国の国民的シンガーソングライター イ・ジョク、ついに日本での活動スタート

韓国の国民的シンガーソングライター イ・ジョクが、日本での活動をスタートさせ、2018年3月14日にベストアルバムをリリースする。あわせて、日本オフィシャルサイトもオープンした。

 

イ・ジョクはこれまで数々のヒット曲を世に送り出し、日本でも大ヒット中のドラマ「雲が描いた月明り」や「恋のスケッチ~応答せよ1988~」など韓国ドラマのサウンドトラックを手掛けるなど、幅広く活躍。韓国では彼の名を知らない人はいない、彼の曲を知らない人もいないほどの大人気アーティストだ。

“韓国の東大” と呼ばれているソウル大学を卒業し、1995年幼馴染のラッパー キム・ジンピョと共にグループ「パニック」でデビュー。4枚のアルバムを通して、型破りな音楽と歌詞から若者の支持を得て華々しい活躍を見せた。その後、1999年にソロデビューを果たし、現在まで5枚のフルアルバムをリリース。自身の作品だけでなく、他のミュージシャンとのコラボやドラマのサウンドトラックにも参加し、完成度の高い楽曲で多数のヒット曲を残してきた。その活動は音楽だけにとどまらず、多数のバラエティ番組のレギュラーや、ラジオ番組のDJも歴任。さらに著書の空想小説、絵本も好評を得ている。
韓国で4年ぶりの新曲をこの12月にリリースし、12月30日・31日には動員数1万4000人規模のソウルライブを開催する。

 

これまで20年以上にわたってアーティストとして最前線で活躍し、今や老若男女を問わず、韓国の全国民に愛されているイ・ジョクが、今回、満を持して日本での活動をスタート。2018年3月14日に自身がセレクトした楽曲を集めたベストアルバム「イ・ジョク BEST SELECTION 〜よかった〜」を発売することとなった。

 

そして、彼の最新情報や代表楽曲のミュージックビデオなど、見どころ聴きどころ満載の日本のオフィシャルサイトもオープンした。彼の楽曲をまだ聴いたことがない人も、これを機にイ・ジョクが生み出す楽曲の世界に触れてみてはいかがだろうか。

 

 

■リリース情報
「イ・ジョク BEST SELECTION 〜よかった〜」 (CD Only)

2018年3月14日発売
PCCA-04637 ¥3,000+税

 

■関連サイト
イ・ジョク日本オフィシャルサイト
http://leejuck-official.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP