MENU

News Ticker

カナダの新たなる才能に世界が絶賛、映画「さよなら、ぼくのモンスター」BD&DVD化

(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.


「Mommy/マミー」のグザヴィエ・ドランを生んだカナダ映画界からの新たなる才能、ステファン・ダンの長編初監督作品「さよなら、ぼくのモンスター」がブルーレイ・DVD化され、2018年2月2日に発売にされる。

 

監督、ステファン・ダンは若干26歳。「さよなら、ぼくのモンスター」はその長編初監督作品にも関わらず、独創性と繊細さを合わせ持つ鮮烈な映像表現が世界中で絶賛され、第40回トロント国際映画祭での最優秀カナダ長編映画賞受賞をはじめアトランティック映画祭では監督賞と脚本賞を受賞するなど、多くの映画祭を席巻した。
「グザヴィエ・ドラン、デヴィッド・クローネンバーグに匹敵するオリジナリティ」(SCENECREEK)、「作品に対する自信に満ちあふれ、アイデンティティへの反抗と成長が新鮮に描かれている」(THE HOLLYWOOD REPORTER)と好評され、日本では今夏の「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」で公開されると会期中の全上映がすべて満席となる盛況を博し、総動員数も同コレクション公開作品50本中の第1位、10月にはアンコール上映されるほどの大反響となった。

 

ステファン・ダンが自身を投影した半自伝的な内容の本作で主演を務めるのは、公開に合わせて来日も果たしたコナー・ジェサップ。まだあどけなさの残る表情で少年の繊細な心境を演じ切っている。共演には、映画はもちろん「ハンニバル」などのドラマでも活躍する演技派アーロン・エイブラムス、「胸騒ぎの恋人」などドラン作品への出演で知られる美形俳優ニールス・シュナイダーの弟のアリオシャ・シュナイダー、そして「ブルーベルベット」の名女優イザベラ・ロッセリーニらが出演し、脇を固めている。

 

発売が決定したブルーレイとDVDには、コナー・ジェサップ来日時のトークイベント映像と劇場予告編が特典映像として収録される予定。
映画の未来を担う若き才能を、ぜひ存分にブルーレイ・DVDで味わってみてほしい。

 

 

(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

■リリース情報
「さよなら、ぼくのモンスター」
2018年2月2日発売 ※DVDレンタル同日スタート

●ブルーレイ
PCXP.50548 ¥4,700+税
●DVD
PCBP.53693 ¥3,800+税

 

(C) 2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP