MENU

News Ticker

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」主演・石橋静河がTIFF東京ジェムストーン賞受賞


11月3日に開催された「第30回東京国際映画祭クロージングセレモニー」にて、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の主演・石橋静河が
今年度から新設された「東京ジェムストーン賞」を受賞した。

 

関連記事:石井裕也監督最新作「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」11月BD&DVD化

 

この日、国内外多数の招待ゲストや報道陣が集まる中、受賞を待ちわびる緊張感が漂う独特の雰囲気のなかでクロージングセレモニーがスタート。「東京ジェムストーン賞」は、同映画祭が掲げたビジョンの一つ “映画の未来の開拓” に沿って宝石の原石のような輝きを放つ若手俳優を見出し、その輝きを増す一助となることを目的として新設された賞だ。その記念すべき第1回目は、石井裕也監督最新作「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の主演・石橋静河をはじめ、「勝手にふるえてろ」の松岡茉優、「アケラット ロヒンギャの祈り」のダフネ・ロー、「マリリンヌ」のアデリーヌ・デルミの4名に贈呈された。

 

自分の名前を呼ばれ、石橋は青を基調としたドレスを身にまとい、やや緊張した面持ちでステージに登場。会場に向け深く頭を下げ、トロフィーをしっかりと受け取ると、「このような賞を頂くことができて、本当にうれしく思います。わたしはお芝居を始めてまだ日が浅いのですが、出会う人や出会う作品、このような機会などに本当に恵まれていて、幸せに思います」と真っ直ぐな眼差しで受賞の喜びをコメントした。

 

石橋は、4歳からクラシックバレエをはじめ、2009年にボストン、カルガリーにダンス留学後、2013年に帰国。映画や舞台で俳優としての活躍の場を広げ、2017年には「PARKS パークス」や「うつくしいひと サバ?」に出演するなど、今後が期待される注目の新人女優だ。
映画初主演となる本作での受賞した喜びもひとしおで、「これからも努力をすることを忘れずに頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えた。

 

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」はブルーレイとDVDで11月15日に発売され、DVDレンタルも同時スタートとなる。

 

 

 

■リリース情報
「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」
2017年11月15日発売 ※レンタル同時リリース

●Blu-ray【特別版】(本編Blu-ray+特典DVD)
PCXP-50534 ¥6,200+税
●DVD【特別版】(本編DVD+特典DVD)
PCBP-53675 ¥5,200+税
●DVD (本編DVD)
PCBP-53676 ¥3,800+税

 

■関連サイト
「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」 Blu-ray・DVD商品サイト
http://yozora-movie.ponycanyon.co.jp
「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」公式サイト
http://www.yozora-movie.com/

 

(C) 2017「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP