MENU

News Ticker

映画「フリー・ファイヤー」BD&DVD日本語吹替に久嶋志帆、内田夕夜、川原元幸ら

(C) Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016

巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を務め、オスカー女優ブリー・ラーソンら豪華キャストが競演した映画「フリー・ファイヤー」のブルーレイ・DVDより、音声収録される日本語吹替版の声優陣が発表された。

 

関連記事:巨匠スコセッシが放つバトルロワイアルアクション 映画「フリー・ファイヤー」BD&DVD化

 

2016年のトロント国際映画祭の “ミッドナイト・マッドネス部門” で観客賞も受賞した本作では、2組のギャングによる過激な銃撃戦と共に、罵詈雑言飛び交う壮絶な ”大舌戦” が繰り広げられる。そんなギャングのメンバーに内田夕夜、川原元幸、高木渉、久嶋志帆らを始めとする人気実力共にトップクラスの声優陣が集結。クセのある個性派キャラクターたちの “口撃” をハイテンションで演じきっている。

 

今回、その日本語吹替版が収録されるパッケージの発売に向け、10人の声優たちからコメントが到着した。
「フリー・ファイヤー」ブルーレイ・DVDは11月15日に発売予定だ。

 


【吹替声優 コメント】

 

ジャスティン役(ブリー・ラーソン):久嶋志帆
本作品はコメディという事で、とても真面目に取り組ませていただきました。
ジャスティンは、一癖も二癖もある男達と渡り合う美しい女ギャング。女性らしい一面を見せながらも、一貫してしっかり悪な所を意識しました。
極限状況であぶり出される人間の本質の滑稽さ。日本語に吹き替えることでさらにパワーアップしています!お楽しみ下さい!

 

クリス役(キリアン・マーフィ):内田夕夜
ヒーローの撃った弾は簡単に命中し、ヒーローには弾は当たらない。そんなわけない!!子供の頃、必死に隠れたかくれんぼを思い出しました。
今回は当たったら死にますから、そりゃもう必死です。隠れている場所、逃げるルート、それを追うカメラワーク。
単純なシチュエーションの様で見事に計算された人間ドラマコメディーでした。

 

オード役(アーミー・ハマー):川原元幸
数ある映画作品の中で敢えてこの作品を選んだ方々にとってはいまさら言う事ではないと思うのですが、もし貴方がこの作品を観て
「明日を生きる上で役に立つ事」であったり「人生をより豊かにするための某か」を得ようと考えているなら、今すぐこの作品を棚に戻すか、ブラウザのバックボタンを押して下さい。
大丈夫ですか? おめでとうございます! 貴方をきっと満足させる90分が待っていますよ!

 

ヴァーノン役(シャールト・コプリー):高木 渉
おい、俺は取引が出来ればそれで良いんだ!あっ!なにぃ!いま誰が撃った!あっ、おっ、うっ、やっ、やめろ!撃つな!このやろー。
やりやがったな、これでどうだ!へへっ、ざまぁ~見ろ、ん?そうはさせねぇ!どぅあ~、ぐへぇ、ぐはぁ、ちょっと今誰が味方なんだぁ~!ぎゃ~!ちくしょーこの映画面白れぇじゃねーか!

 

ハリー役(ジャック・レイナー):斎藤寛仁
この作品のお話を頂いて台本を読み終わった時、作品の楽しさ、面白さとは裏腹に 、登場人物のほぼ全てが同じシーンで喋ったりと、吹替版は苦労しそうだなと思いました。
ですがその感じも作品にマッチしていて良い雰囲気を醸し出せたと思います。それぞれのそれぞれによるエゴイズムにぜひご注目!!

 

スティーヴォ役(サム・ライリー):坂田明寛
演じるにあたり「フリー・ファイヤー」という作品が織りなす絶妙な群像劇に対して如何に私が貢献出来るかを考えました。
死に物狂いであればあるほど滑稽で可笑しく見える奴ら。私が一番大切にしたのは彼らの一心不乱な姿です。
素晴らしい収録チームによって日本語吹替えはさらに作品の押し上げに成功したと思っています。
ぜひ、大音量で我々の怒声罵声をお楽しみ下さい(笑)

 

フランク役(マイケル・スマイリー):さかき孝輔
キャッチコピーをつけるなら「曲者だらけの密室ハイテンション活劇!」
楽しく、汗ダクで演じさせていただきました。アクション場面の多くはテスト無しの一発本番!
そんな収録現場のガチな緊張感が、作品の持つスリリングな疾走感をさらにパワーアップさせて…いると信じてます!! どうぞお楽しみ下さい。

 

マーティン役(バボー・シーセイ):宮本 淳
台本と映像をいただいて、冒頭である程度の展開を想像していたのですが、作品を見終わって思わずつっこんでしまいました!こんな展開誰も予想出来ません!
そして、演じた役はかなり癖の強いキャラクターでしたが自由に演じさせていただけました。それぞれのキャラクターにも注目して観ていただきたいですね!

 

バーニー役(エンゾ・シレンティ):森宮 隆
「フリー・ファイヤー」そりゃもうガンガン撃ち合うコメディ映画です!とにかく楽しくマヌケのバーニーを吹き替えさせて頂きました。
時代背景や文化など分かるとさらに楽しめるかも?!コメディはやっぱり吹き替え!皆さま楽しんで下さい!

 

ゴードン役(ノア・テイラー):宮本誉之
この度、ゴードンを演じさせていただきました宮本誉之です。
ゴードンというキャラはある意味とても可哀想なキャラといいますか、年齢的にももういい歳な筈なのに他の若い連中と一緒に下っ端の仕事をやらされていて、
そんな自分を見つめながらも「一発当ててやる!」っていう野心も持っているという、人間臭い部分もある役でした。
私もまだ役者としては新人なので、彼のそんな一面に共感しながら気持ちよくやらせて頂きました。
この作品の見どころはズバリ!命懸けのケンカですね。
銃が弾切れになっても意地で相手に食らいついていく、そんな泥沼状態での命を懸けた大喧嘩!
行く末をぜひ見届けていただきたいです。

 

 

■リリース情報
「フリー・ファイヤー」
2017年11月15日発売 ※レンタル同時リリース

●ブルーレイ
PCXP-50531 ¥4,700+税
●DVD
PCBP-53660 ¥3,800+税

 

(C) Rook Films Freefire Ltd/The British Film Institute/Channel Four Television Corporation 2016

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP