MENU

News Ticker

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」先行上映会開催!新ビジュアル&PVも

10月21日・22日の2日間、第3回京アニ&Doファン感謝イベント「私たちは、いま!!-2年ぶりのお祭りです-」の「響け!京都から世界へ編」が、ロームシアター京都にて開催され、21日にはアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の先行上映会&トークショーが実施された。

 

これまでアメリカ、ドイツでワールドプレミアを行ってきた同アニメだが、今回京都アニメーションのお膝元の京都で行われることもとあり、来年1月からの放送を心待ちにする日本のファンが、雨の降る中、たくさん会場に駆けつけた。
上映に先立ち、石立太一監督、ヴァイオレット・エヴァーガーデン役の石川由依が登壇し、石立監督は「(みなさんに観ていただくのが)とにかく緊張してます。1話、2話を楽しんでください」と語った。そして、いよいよ上映がスタートし、第1話は日本初公開、第2話は世界初公開となった。

 

2話分を続けて鑑賞した観客たちは、作品の世界に引き込まれ、上映終了と同時に大きな拍手が会場を包んだ。
再び石立監督、石川の二人が登壇してトークショーがスタート。石立監督は会場の反応を見て「感無量です」と今の気持ちを率直にひと言で表し、石川は自身が演じるヴァイオレット・エヴァーガーデンというキャラクターについてや、オーディション、アフレコ収録でのエピソードを語った。

 

続いて、スペシャルゲストとして、オープニング主題歌を担当するアーティストのTRUEが大きな拍手で迎えられて登場。先行上映会のスペシャルライブとしてオープニング主題歌「Sincerely」を熱唱した。さらに、「オープニングがあれば・・・・・エンディングもありますよね。今日はエンディング主題歌を担当するアーティストさんもいらしてます」というTRUEのMCで、サプライズゲストとして、エンディング主題歌を担当する茅原実里が登場すると、大きな拍手が沸き起こった。劇中ではヴァイオレットと同じ職場で働くエリカ役で出演する茅原が、エンディング主題歌「みちしるべ」を丁寧に歌い上げた。

 

スペシャルライブの後は、石立監督をまじえてオープニング・エンディング主題歌の制作について語り、今後リリース予定のCDジャケットの画像も特別に公開された。
そして最後に、石立監督は「本作を制作するにあたっての僕の中でのこだわりは “まじめに、朴訥に、ふざけない” なんです。ヴァイオレット・エヴァーガーデンというキャラクターに対してとにかく真摯に向き合って、最後まで制作していくことで、映像を観たみなさまがちょっと前向きになれるような、そんな作品にできるんじゃないかと思っています。最後までみなさまと一緒にヴァイオレットのことを見守っていけたらと思いますので、よろしくお願いします」とコメントし、イベントを締めくくった。

 

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、2018年1月よりABC朝日放送、TOKYO MX1、テレビ愛知、HTB北海道テレビ、BS11にて放送が予定され、あわせてNetflixにて全世界配信される。イベント終了後の会場スクリーンで先行公開された最新のPVとキービジュアルがオフィシャルサイトでも公開となっている。

 

 

 

■予告編映像

 

■オンエア情報
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

 

■関連サイト
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公式サイト
http://violet-evergarden.jp
アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公式Twitter
http://twitter.com/Violet_Letter

 

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP