MENU

News Ticker

城南海、最新アートワーク公開!Xmasライブとしてツアー追加公演も開催

“カラオケ絶対女王” 城南海(キズキミナミ)が11月22日にリリースするカバーアルバム「ユキマチヅキ」より、アートワークが公開された。

 

冬をテーマにしたカバーアルバムとなる今作のアートワークには、冬をイメージしたナチュラルで等身大の城南海が写し出されている。そして、CDの先着予約購入特典として、アートワークのアザーカットが使用されている貴重な「ユキマチヅキ」オリジナルポストカードもプレゼントされる。

 

今回のカバーアルバムの制作にあたり、収録曲の一部をTwitterで一般募集。延べ1080件の応募、計506曲もの冬の歌が集まり、その中から応募数の多かった楽曲から、幅広い世代に聞かれている楽曲、城南海の想い入れのある楽曲などが選出された。
アルバムには、「ORION」(中島美嘉:2008年)、「サイレント・イヴ」(辛島美登里:1990年)、「なごり雪」(かぐや姫:1974年/イルカ:1975年)、「Everything」(MISIA:2000年)などの冬のカバー曲と、現在BSジャパンで放送中のドラマ「池波正太郎時代劇 光と影」の主題歌となっているオリジナルの新曲「サヨナラよりも伝えたかったこと」を加えた全10曲が収録される。

 

また、11月26日からスタートする自身初となる全国ホールツアー「ウタアシビ冬2017」の追加公演「ウタアシビ2017 Xmas」の開催も決定した。12月23日に東京・日本橋三井ホールで開催され、ファンと一緒にクリスマスを楽しむスペシャルな内容となるとのこと。新作カバーとともに期待が集まる。

 

 

■リリース情報
城南海/カバーアルバム「ユキマチヅキ」
2017年11月22日発売

PCCA.04593 ¥2,593+税

 

■ライブ情報

 

■関連サイト
城南海 オフィシャルサイト
http://www.kizukiminami.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP