MENU

News Ticker

世界のNINAGAWA”蜷川幸雄、最後の演出舞台がDVD-BOX化。12月リリース

(C)渡部孝弘


2016年5月に惜しまれながらこの世を去った日本を代表する演出家 ‟世界のNINAGAWA“ こと蜷川幸雄の最後の演出舞台を収めたDVD「彩の国シェイクスピア・シリーズNINAGAWA×SHAKESPEARE DVD-BOX XⅢ」が、2017年12月6日に発売される。

 

「彩の国シェイクスピア・シリーズ」は、彩の国さいたま芸術劇場で演出家の蜷川幸雄を初代芸術監督に迎え、シェイクスピア全37作を上演するという、1998年(平成10年)よりスタートした企画。2016年5月25日より上演の第32弾「尺には尺を」を直前に控えた5月12日、演劇界に影響を与え続けた偉大な演出家・蜷川幸雄は世界中の演劇ファンに惜しまれながら他界。本作が遺作となった。

 

同企画を映像収録して順次リリースするDVDシリーズ「NINAGAWA×SHAKESPEARE DVD-BOX」は今回が13巻目となり、蜷川幸雄による最後の演出作品「尺には尺を」、そして2015年に上演された第31弾「ヴェローナの二紳士」の2作に加え、特典映像や公演パンフレットを収めた特典ディスク付き3枚組DVD-BOXとしてリリースされる。

 

「ヴェローナの二紳士」は2015年10月に上演され、溝端淳平、三浦涼介、高橋光臣、月川悠貴ほか近年演劇界でも注目の若手俳優たちが出演し、人気のオールメール・シリーズでシェイクスピアが書いた最古のコメディと言われる作品に挑んだ舞台。また、「尺には尺を」は藤木直人、多部未華子、立石涼子 石井愃一、辻萬長(※辻は一点しんにょう)ら近年の蜷川演出作品で活躍する豪華な俳優陣がシェイクスピアの傑作喜劇を演じた、蜷川幸雄の最後の演出作品となる。
斬新かつ大胆でありながらも繊細な演出で世界中を虜にした蜷川幸雄が、その最期まで全力で演出した渾身の舞台をぜひDVDで見届けてみてほしい。

 

なお、残すところ5作の上演を残すのみとなった「彩の国シェイクスピア・シリーズ」は故・蜷川幸雄の遺志を継ぎ、2代目芸術監督に吉田鋼太郎を迎え、シリーズ完結に向けて始動。さいたま芸術劇場にて12月15日より吉田鋼太郎のほか、藤原竜也、柿澤勇人、横田栄司ら俳優陣による彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」の上演が決定している。

 


(C)渡部孝弘

 

■リリース情報
「彩の国シェイクスピア・シリーズNINAGAWA×SHAKESPEARE DVD-BOX XⅢ (「ヴェローナの二紳士」/「尺には尺を」)」
演出:蜷川幸雄 作:W.シェイクスピア 翻訳:松岡和子
DVD3枚組(本編2枚+特典ディスク)
PCBE-55089 ¥13,600円+税

 

(C)2016-2017 HORIPRO INC.

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP