MENU

News Ticker

城南海、川島なお美さんへの想いを込めた「ORION」ほか新作”冬”カバー収録曲決定

奄美出身の歌姫・城南海(きずきみなみ)が11月22日にリリースする新作カバーアルバム「ユキマチヅキ」の収録曲が決定した。

 

冬をテーマにした今作は、収録曲の一部をTwitterで一般募集し、延べ1080件の応募があり、計506曲もの冬の歌が集まった。その中で応募数の多かった楽曲から、幅広い世代に聞かれている楽曲、城南海の想い入れのある楽曲などがニューアルバムの収録曲として選出された。

 

特にその中でも応募数が多く、城南海自身強い想い入れもあったのが「ORION」(中島美嘉:2008年)。テレビ東京「THEカラオケ★バトル」で番組最多となる10冠を達成し、“絶対女王” と言われる彼女にとって、この曲は2015年10月に同番組で自身初となる100点を獲得した曲で、番組でも「特別な想いで歌わせていただきました」と涙でコメントしていた。その番組でも明らかになっていなかった “特別な想い” というのが、川島なお美さんの存在。かねてから深く親交のあった2人だったが、城が100点を獲得したこの回の番組に実は出演予定だった川島さんは体調を崩し、番組収録直前に他界。城は番組収録時に、川島さんへの想いを胸に「ORION」を熱唱し、涙の100点を獲得するに至った。収録中も「なお美さんが聴いていてくれているような感じがした」という自身にとって特別な楽曲であり、今回のアルバムにも収録が決定したという。

 

そのほか「サイレント・イヴ」(辛島美登里:1990年)、「なごり雪」(かぐや姫:1974年/イルカ:1975年)、「Everything」(MISIA:2000年)などの冬のカバー曲のほか、現在BSジャパンにて放送中のドラマ「池波正太郎時代劇 光と影」の主題歌であるオリジナルの新曲「サヨナラよりも伝えたかったこと」を加えた全10曲がアルバムに収録予定となる。

 

城南海は、11月26日から名古屋・中電ホールを皮切りに、東名阪福と自身初となる全国ホールツアー「ウタアシビ冬2017」もスタート予定。冬のカバーアルバム「ユキマチヅキ」とともに期待が高まる。

 

 

■リリース情報
城南海/カバーアルバム「ユキマチヅキ」
2017年11月22日発売
PCCA.04593 ¥2,593+税

 

■ライブ情報

 

■関連サイト
城南海 オフィシャルサイト
http://www.kizukiminami.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP