MENU

News Ticker

竹内力 原案・製作総指揮・主演ドラマ、「闇の法執行人」「大馬鹿代」DVD化

「難波金融伝 ミナミの帝王」「仁義」「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説」など数々のヒットシリーズを世に放ち、主演作250本を超える怪優・竹内力が原案・製作総指揮・主演を務めたドラマ「闇の法執行人」と「大馬鹿代(おおばかよ)」が、DVDで2017年12月20日から3か月連続リリースされることが決定した。

 

「闇の法執行人」は親友の裏切りにより資格を剥奪された元エリート弁護士の男、龍崎が世の闇に潜む巨悪を裁くためプライドを賭けた壮大な “正義の闘い(リベンジ)” に挑むという、竹内力のキャリア最高傑作ともいえる新シリーズ。一方、「大馬鹿代」は数々のヒットシリーズでヒーローを演じてきた “男の中の男” 竹内力が満を持して女性役に挑み、謎の強烈オバハンが大暴れするという見たことがないような “笑撃” エンターテインメントに仕上がっている。

 

この全く違う魅力を持った2作品は、J:COM、映画・チャンネルNECO、アスミック・エースの共同製作オリジナルドラマとしてオンエアされて反響を呼び、今回待望のDVD化となった。
DVDは「闇の法執行人」が全6巻、「大馬鹿代」は全2巻での発売。セル版には各巻にミニメイキングを収録し、「闇の法執行人」には龍崎剛ポストカード、「大馬鹿代」には大馬鹿代ブロマイドの封入特典が付属する。

 

今回のDVDの発売決定にあたり、竹内力からコメントが到着している。

 


【原案・製作総指揮・主演 竹内 力 コメント】

 

「闇の法執行人」は、時事ネタを取り入れて、「ミナミの帝王」と「仁義」シリーズのストーリー展開と、それぞれの作品の “萬田銀次郎” と “神林仁” を掛け合わせたような、頭脳明晰でアクションもできるキャラクターを作り出したかった。現代版「必殺仕事人」みたいなもんだな。
「大馬鹿代」は、10年ほど前に「こんなオバハンいたら・・・」と思いつき、そのイメージを台本の裏にデザインしておいたのがきっかけだね。インパクトのある強烈なキャラクターができ上がったよ。ドラマの中身としては「男はつらいよ」のような笑って泣ける人情ドラマにヒーローアクションを付け加えた!パンチラがあるのも見所の一つ(笑)
みなさんが好きな勧善懲悪なストーリー展開と、「赤いシリーズ」のような感動も取り入れた作品となってます!老若男女、観たら絶対泣ける作品に仕上がっております!ご期待ください!!

 

 

(C) 2017「闇の法執行人」製作委員会

(C) 2017「大馬鹿代」製作委員会

 

■リリース情報
「闇の法執行人」
●DVD①②③ 2017年12月20日発売 ※レンタル同時リリース
PCBP.53831 ¥3,800+税
PCBP.53832 ¥3,800+税
PCBP.53833 ¥3,800+税
●DVD④⑤⑥ 2018年2月21日発売 ※レンタル同時リリース
PCBP.53834 ¥3,800+税
PCBP.53835 ¥3,800+税
PCBP.53836 ¥3,800+税

 

「大馬鹿代」
●DVD①② 2018年1月24日発売 ※レンタル同時リリース
PCBP.53836 ¥3,800+税
PCBP.53836 ¥3,800+税

 

■関連サイト
竹内力 原案・製作総指揮・主演「闇の法執行人」「大馬鹿代」DVDインフォメーション
https://riki-drama.ponycanyon.co.jp/

 

(C) 2017「闇の法執行人」製作委員会
(C) 2017「大馬鹿代」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP