MENU

News Ticker

瀬々敬久監督作 映画「ヘヴンズ ストーリー」公開から7年を経てついにBD&DVD化

(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト

2010年10月に劇場公開され、日本のみならず全世界で話題を呼んだ瀬々敬久監督作品「ヘヴンズ ストーリー」が、2017年12月6日に待望のブルーレイ・DVDとなって発売されることが決定した。

 

本作は、複数の殺人事件をきっかけに、被害者家族や加害者を中心とする20人以上の登場人物がからみ合い、つながり合う、全9章・4時間38分にも及ぶ一大巨編。得体の知れぬ憎しみが覆う世界に向けて、日常の中にある「罪と罰」と言うべき大きな命題に挑み、復讐の先にある再生を描ききった意欲作だ。
熱狂的なファンを持ち、公開から7年経つ現在も毎年アンコール上映が開催され、長らくパッケージ化が待たれていたが、今回それがついに実現した。

 

本作を手掛けたのは、「64-ロクヨン-」で第40回日本アカデミー賞の優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞を受賞し、今後も「8年越しの花嫁」「友罪」などの話題作が続く日本映画界の鬼才・瀬々敬久監督。本作にて第61回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞とNETPAC賞をW受賞した。
出演は、寉岡萌希、長谷川朝晴、忍成修吾、村上淳、山崎ハコを中心に、菜葉菜、江口のりこ、大島葉子、吹越満、片岡礼子、嶋田久作、菅田俊、光石研、津田寛治、根岸季衣、渡辺真起子、長澤奈央、佐藤浩市、柄本明といったそうそうたる実力派俳優陣が名を連ねている。

 

ブルーレイ・DVDには、特典として撮影中のスチル写真を多数使った特製ブックレットが付属し、また、新規の映像特典の収録も予定されている。
なお、毎年恒例のアンコール上映が本年も決定。12月2日より東京・新宿 K’s cinemaにて1週間上映される予定だ。詳細は同劇場の公式ホームページなどにて発表される。

 

今回のブルーレイ・DVD発売決定にあたり、瀬々敬久監督よりコメントも到着している。

 


 

【瀬々敬久監督 コメント】
「ヘヴンズ ストーリー」はこれまで7年の間、上映されてきました。
その間、見に来ていただいた方々、そして上映に携わっていただいた方々、ありがとうございます。
この7年の間で、時代も少し変わりました。
映像の需要は配信へと進み、モノとして映像を所有するということがいつ終わるかもしれないというのが趨勢です。
そんな時流の中、これが最後の機会とも考え、この映画をDVDやブルーレイとして、それぞれの場所で見ていただけるよう決めました。
映画上映にこだわってきましたが、これを機会に「ヘヴンズ ストーリー」の、また新しい体験が広がっていくことを期待します。
なお上映は、今後も続けていきたいと思っています。
そして、決して一元化でなく様々な選択肢のある状況を、引き続き目指していきたいと思っています。

 

 

(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト

 

■リリース情報
「ヘヴンズ ストーリー」
2017年12月6日発売 ※DVDレンタル上・下巻同時リリース

●ブルーレイ (2枚組)
PCXP-50532 ¥5,800+税
●DVD (2枚組)
PCBP-53669 ¥4,800+税

 

■劇場公開情報
K’s cinema「ヘヴンズ ストーリー」アンコール上映2017
開催期間:2017年12月2日(土)~12月8日(金)
上映開始時間:連日15:30~
※豪華ゲスト来館予定!詳細は後日発表いたします。

 

■関連サイト
「ヘヴンズ ストーリー」公式サイト
http://heavens-story.com/

 

(C) 2010ヘヴンズ プロジェクト

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP