MENU

News Ticker

澤部渡によるソロプロジェクト「スカート」、メジャー1stアルバムを10月リリース

カクバリズム所属のアーティスト「スカート」が、ニューアルバム「20/20」(読み:トゥエンティ/トゥエンティ)を10月18日にポニーキャニオンよりリリースし、満を持してメジャーデビューを飾ることがわかった。

 

澤部渡によるソロプロジェクトとして活動をスタートして約10年間、インディーズでの活動で確かな実績を残したスカート。そのメジャー第1弾「20/20」は、スマッシュヒットを記録した前作アルバム「CALL」から約1年半ぶりの新作アルバムとなる。

 

収録曲は、2016年11月に発売されたシングル「静かな夜がいい」、2017年1月クールで放送されたテレビ東京ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」のエンディングテーマ「ランプトン」、2017年4月に公開された映画「PARKSパークス」の挿入歌となった「離れて暮らす二人のために」を含む全11曲。CD Onlyの1形態のみでリリースされる。

 

また、同時にメジャー1stアルバムを引っさげての全国ツアー「20/20 VISIONS TOUR」の開催も決定した。10月21日の名古屋公演を皮切りに、7大都市を回る2マンツアーとなる。

 

長らくインディー音楽シーンを賑わしてきた ”大物” が、いよいよメジャーデビューに向けて動き出す。今後のスカートの動向に注目したい。

 

 

■リリース情報
スカート メジャー 1st アルバム「20/20」
特設サイト:https://twentytwenty.ponycanyon.co.jp/

PCCA.04583 ¥2,600+税

 

■ライブ情報
全国ツアー ‘’20/20 VISIONS TOUR’’

 

■イベント情報

 

■関連サイト
スカート オフィシャルサイト
http://skirtskirtskirt.com/
カクバリズム オフィシャルサイト
http://kakubarhythm.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP