MENU

News Ticker

映画「ラ・ラ・ランド」BD&DVD発売!泉里香とウーマン村本大輔が応援アンバサダーに

第89回アカデミー賞で最多6部門を受賞し、日本でも今年2月より劇場公開されて興行収入43億円超える大ヒットを記録した映画「ラ・ラ・ランド」。その観るものすべてが恋に落ちるような極上のミュージカルエンターテインメントがこの8月2日、ついにブルーレイ・DVD、デジタル配信でリリースされた。

 

同日、それを記念して、夢を追い続ける28歳にして大ブレイク中の “モグラ” (モデル+グラビア)女子・泉里香と、劇場に何度も足を運び、自身にとって歴代No.1映画と大絶賛している村本大輔(ウーマンラッシュアワー)の二人が、「ラ・ラ・ランド」の応援アンバサダーに就任。映画コメンテーター・有村昆の司会の下、都内のポニーキャニオン本社にて会見を行った。

 

本作でアカデミー主演女優賞に輝いたエマ・ストーン(28)と同い年でもある泉は、鮮やかな衣裳を身にまとい登壇。夢を追い続けるエマ演じるミアの気持ちが手に取るように伝わったそうで、「わたしもモデルを始めた最初の頃は、居酒屋でアルバイトをしていました。この映画を観ていて自分とミアの重なる部分も多かったので、共感しました!」と感想をコメントした。

 

また、外国人女性を相手に英会話を実践しているという村本は、ライアン・ゴズリング演じるセブことセバスチャンになり切って、ステップを踏みながら登場。劇場公開時に4回も実際に観にいったそうで、「人生でナンバーワンの映画です!」と激賞する一幕も。「この映画を4回観て、僕の人生は変わりました。実は今毎日、英語の勉強をしていて、語学留学も考えています。ゆくゆくは英語でお笑いをしたいほどです!」と作品への熱い想いを語った。

 

イベント終盤には、夢を追い続ける人々に向け、渾身の “ララポーズ” でエールを贈っていた。

 

 


 

【会見での主なQ&A】

──泉さんは夢を追い続けるミアの姿を観ていて、28歳の遅咲きというご自身のキャリアを重なる部分もありましたか?
:モデルを始めた当初は、居酒屋でアルバイトをしていました。シフトも勝手には休めず、オーディションの度ごとに交渉をしていました。みなさん応援はしてくれましたが、結局は迷惑がかかりますよね。この映画を観ていてミアと重なる部分も多かったので、とても共感しましたね。

──最近ではモグラ女子として大ブレイク中ですが、ブレイクのきっかけは?
:ミアと重なるのですが、自分の本を出しました。その時に下着姿を披露したことがきっかけで、水着やグラビアのお仕事をいただけるようになって、今に至っています。自分で何か行動を起こすことが大事だなって思いました。

──魅力的な男性も登場しますが、どういう男性が理想ですか?
:セブ(ゴズリング)は理想的ですよね。自分の夢も追いかけ、彼女も応援してあげる、そういう男性に出会いたいです。自分のことだけじゃなく、周りの人も視野に入れていることが素敵だなと思いました。女性って欲張りなんですよね(笑)。

──今後の夢は?
:たくさん夢はありますが、映画のミアと同じように人生のヒロインになりたいです。女性としても幸せになりたいですね。仕事だけでなく、誰かにとってのヒロインも目指したいと思います。

──村本さんは公開時に何度も映画館に足を運んだそうで、そうとうなファンだそうですね。
村本:本当に人生でナンバーワンの映画です。僕は4回観て、人生変わりました。この映画を観て、英語を勉強し始めて、留学も考えています。ほぼ毎日、英会話の勉強を今でもしています。いずれは英語でお笑いをしたいですね。実は今外国人のおじさんの英語の先生に習っていて、その人とメールする時の待ち受けのアイコンを、エマ・ストーンにしているんです。エマとメールしている気分になれるので、すごくはかどっています(笑)。

──ちなみに過去には、ミアと似ている女性と交際していたとか!?
村本:はい。似ていました。とても美人な人で、下積み時代を支えてくれていました。お金がないなか引っ越しをしたことがあって、冷蔵庫などの家電をはじめ、電車代、ジュース代まで出してくれて、「あなたはお笑いのことだけを考えていればいいの」と、支えてくれたんですね。でも、向こうは結婚願望が強くて、別れることになったんですよ。そうしたらお手紙をいただいて、そこに今までの電車代、ジュース代まで、すべての請求額が書いてありまして。おまけに30歳までに結婚してくれなかった、わたしのスタートダッシュを遅らせた補償の額まで書いてありまして。僕の場合は最悪の結末でした(笑)。

──最後に一言、「ラ・ラ・ランド」を楽しみに待っている方々へメッセージをお願いいたします!
:応援アンバサダー、光栄に思っております。大好きな作品ですので、ぜひたくさんの人に観てほしいです!
村本:ガチで素晴らしい作品です。この映画を一回でも観たら、女性とか友達とか、女とか男について語っちゃうと思うんですよ。女ってあんなにドライで、男ってあんなに女々しいとか、話が尽きない。誰しも共感すると思うんです。僕の一番好きな映画なので、初めて好きなことを仕事にしました。僕らの仕事って美味しくないものを食べて美味いとか言うけれど、「ラ・ラ・ランド」本当に好きです!

 

 

■リリース情報
「ラ・ラ・ランド」
2017年8月2日発売 ※レンタル(Blu-ray&DVD)はTSUTAYA先行で同日スタート

4K ULTRA HD+本編Blu-ray+特典Blu-ray

Blu-ray コレクターズ・エディション 【初回限定生産スチールブック仕様】

Blu-ray コレクターズ・エディション

Blu-ray スタンダード・エディション

●4K ULTRA HD+本編Blu-ray+特典Blu-ray (3枚組)
PCZE.57001ASIN: B072PC78WD ¥7,800+税
●Blu-ray コレクターズ・エディション (2枚組)【初回限定生産スチールブック仕様】
PCXE.50765ASIN: B07143ML3V ¥6,700+税
●Blu-ray コレクターズ・エディション (2枚組)
PCXE.50766ASIN: B071F16KH7 ¥5,800+税
●Blu-ray スタンダード・エディション
PCXE.50767ASIN: B072828G5D ¥4,700+税
●DVDスタンダード・エディション
PCBE.55709ASIN: B071VJY7FG ¥3,800+税
<収録内容・特典>

 

発売元:ギャガ 販売元:ポニーキャニオン
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA
LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP