MENU

News Ticker

バカリズム“初”原作・脚本・主演、ドラマ「架空OL日記」DVD10月リリース

(C)2017「架空OL日記」製作委員会

お笑い界に留まらず、「素敵な選TAXI」「かもしれない女優たち」「黒い十人の女」「住住(すむすむ)」など数々のヒットドラマの脚本も手掛け、クリエイターとして大きな注目を集めるバカリズムが初めて原作・脚本・主演を同時に務めたドラマ「架空OL日記」が、DVDとなって2017年10月18日に発売される。

 

原作は、バカリズムが2006年から3年の月日をかけてネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログの書籍化作品。その唯一無二のOL観察力に、ブログを読んでいた誰もが「本物のOL」だと思い、「女心が分かりすぎている」「いや、頭おかしい」と話題を巻き起こしていた。
そんな怪作が本人主演でまさかの連続ドラマ化され、4月の放送開始から世のOLの癒しとなり、多方面で話題となっていた。今回、ドラマが最終回を迎えると共についにDVD化が決定した。

 

DVDは、特典映像にキャストインタビューや座談会を収録し、本作の裏話や収録中のエピソードを知ることで本編を再度楽しめる内容となっている。
また、ポニーキャニオンショッピングクラブでの購入者には限定特典として「未公開シーンDVD」が付属する。

 

 

 

■リリース情報
「架空OL日記 DVD-BOX」
2017年10月18日発売
PCBG.61470ASIN: B072R3ZRVT ¥11,400+税

 

(C)2017「架空OL日記」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP