MENU

News Ticker

蜷川幸雄演出「NINAGAWA・マクベス」ついにDVD化!一周忌公演にあわせ7月発売


昨年5月に惜しまれながら80年の生涯を閉じた世界的演出家・蜷川幸雄。その蜷川が “世界のNINAGAWA” としてその名を知らしめる契機となった作品「NINAGAWA・マクベス」が、ついにDVD化されて2017年7月19日に発売される。

 

「NINAGAWA・マクベス」は、ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の一つ「マクベス」を元に、その役名や台詞を変えずにその設定のみを日本の安土桃山時代に移し、野望と運命に翻弄される王の悲劇を描いた舞台作品。
1980年に初演、1985年にスコットランドの「エジンバラ国際フェスティバル」で上演され、”世界のNINAGAWA” と称されるきっかけになった蜷川幸雄のヨーロッパデビュー作でもある。

 

今回発売されるDVDは、1998年以来約17年ぶりの再演となった2015年の東京・Bunkamuraシアターコクーンでの公演を収録する。
主人公のマクベスを演じるのは、市村正親。マクベスとともに罪を犯すマクベス夫人役を田中裕子が演じ、共演には橋本さとし、柳楽優弥、瑳川哲朗、そして吉田鋼太郎といった重厚な役者陣が揃う。
また、特典映像として稽古場風景とインタビュー映像によって蜷川幸雄の演出の様子に追る「蜷川演出を追う!」が収録される。

 

逝去一年となるこの2017年、蜷川幸雄一周忌追悼公演として「NINAGAWA・マクベス」が6月の香港を皮切りに世界で上演される。日本では7月13日から同29日まで埼玉・さいたま芸術劇場にて上演。公演会場では同DVDの先行販売も予定されている。

 

 

■リリース情報
DVD「NINAGAWA・マクベス」
2017年7月19日発売
PCBE-55087 ¥5,800+税

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP