MENU

News Ticker

博多華丸ら出演の福岡発話題作、映画「なつやすみの巨匠」7月DVD化

(C)映画「なつやすみの巨匠」製作委員会

昨年福岡限定で公開されたにも関わらず大きな話題となり、全国各地でイベント上映が続いている映画「なつやすみの巨匠」が、DVDで2017年7月19日に発売されることが決まった。

 

本作は、福岡博多湾に浮か小さな離島、能古島(のこのしま)を舞台に、子供たちの淡い初恋、自我の目覚め、友情の亀裂、ほろ苦い別れなどを活き活きと描いた夏の冒険ムービー。
キャストには主人公の父親役に博多華丸、さらに板谷由夏、リリー・フランキー、国生さゆりなど福岡出身の面々が出演し、地元出身の脚本家が自ら企画して地元の協力で完成した “Made in Fukuoka” ムービーとなっている。主題歌も同県出身の井上陽水による幻の名曲「能古島の片思い」だ。

 

10歳の少年のひと夏の冒険をベースに、現代の漁師の事情や移民の問題などタイムリーなテーマを子供の視点から捕え、また、80~90年代ハリウッド名作映画へのオマージュをちりばめ、映画はどこか懐かしい雰囲気を醸しつつも現代を生きる子供たちを鮮やかに描き出す。
なお、本作は第22回京都国際子ども映画祭ではグランプリを受賞している。

 

DVDには、特典映像に「未公開カット集」や監督・脚本家によるオーディオコメンタリーの収録が予定されている。

 

(C)映画「なつやすみの巨匠」製作委員会

 

 


 

【国生さゆり コメント】
念願の優しいお母さん役を演じることができて感無量です。
子供たちがホントにキラキラ輝いていますので、どうぞ楽しみにご覧になって下さい。私たち脇を固めている大人たちも誰かを愛したり、諭したり、誰かのために何かをしたり、とてもハートフルな映画になっています。きっと最後はあったかい涙が流せると思います

 

【土橋章宏(「超高速!参勤交代」原作・脚本) コメント】
美しい能古島の風景、瑞々しい少年と少女の感情。
夏の花火のようにまぶたの奥にいつまでも残る切ない情景──。
内容も映像の美しさも満点。Yahoo!映画レビューで第1位を獲得したのもうなずけます。何度でも見たい作品です!

 

 

■リリース情報
DVD「なつやすみの巨匠」
2017年7月19日発売 ※レンタル同時リリース

PCBE.55708ASIN: B07282D8VC ¥3,900+税

 

■関連サイト
映画「なつやすみの巨匠」公式サイト
http://nokoeiga.com/

 

発売元:日活株式会社 販売元:ポニーキャニオン
(C)映画「なつやすみの巨匠」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP