MENU

News Ticker

「AnimeJapan 2017」ポニーキャニオンブース 1日目レポート

3月25日・26日に、東京ビッグサイトにて開催された世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」。そのポニーキャニオンブースにおいては、ポニーキャニオンのアニメキャストやアーティストが多数登場するステージイベントが展開された。

 

今年のポニーキャニオンは50周年を彩るアニバーサリーイヤーということで、両日共にトークイベント「CASINO ROYALE PONY CANYON 50th」を開催。25日には、新規プロジェクト トークステージのほか、「竹達彩奈」、「つぐもも」、「セイレン」、「小林さんちのメイドラゴン」、「MICHI×和島あみ」、「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!」といった6つのステージイベントが行われた。
25日に行われた6つのステージはすべて橘えみりがMCを担当した。

 

「CASINO ROYALE PONY CANYON 50th」ということで、トークテーマはルーレットで決定。さらに、ルーレットを回す前に、出演者がルーレットの数字を予想し、的中すると観覧者に直筆サイン色紙をプレゼントするという趣向で行われた。その模様をダイジェストで紹介する。

 


 

【竹達彩奈】

最初のステージは、声優・アーティストとして活躍する竹達彩奈が登場。最初のトークテーマは「私の青春はコレでした!」ということで、「ときめきメモリアル」と「カードキャプターさくら」にハマった青春時代が熱く語られた。続く、「人生のターニングポイントは?」というテーマでは、中学生の時に養成所に入った経緯から、最初のアニメ作品、そして「けいおん!」の話までを披露。作品のおかげでたくさんの人に出会えたと、感謝の気持ちを口にした。
 

また、全ステージの共通企画として行われた「ステージ対抗 ダイスタワーチャレンジ」に挑戦。こちらは、豪華景品を賭けて、15秒間に片手のみでサイコロをいくつ積み上げられるかを競うコーナーだが、竹達の記録は8個。その後、ルーレットを回して、サイン色紙をもう1枚プレゼントして、ステージを締めくくった。

 

 

【つぐもも】

2017年4月より放送開始となるTVアニメ「つぐもも」のステージでは、加賀見かずや役の三瓶由布子と桐葉役の大空直美の2人が登壇。まずはPVを上映しつつ、作品およびキャラクター紹介を行った。
そして最初のトークテーマは「わかっちゃいるけどやめられないこと!」。マンガのオチが知りたくて、すぐにネタバレを見てしまうという三瓶に、強く同意する大空。そして自身については、昔、まかないを食べすぎてバイトをクビになったエピソードを披露し、会場の笑いを誘った。

 

さらにステージには、本作のエンディングテーマ「I4U」を歌うMICHIが登場。アニメの放送情報やオープニング・エンディングテーマなどがあらためて紹介された。

 

 

【セイレン】

本年1月より放送されたTVアニメ「セイレン」からは、嘉味田正一役の田丸篤志と桃乃今日子役の木村珠莉が登場。最初のトークテーマ「今までで一番緊張した話」では、木村が、ラジオ収録の際にお酒が出て、緊張のあまり飲みすぎてしまったと話すと、田丸は、収録現場で先輩声優が急に笑いだして自分の腕を掴んできたというエピソードを披露。ただの思い出し笑いだったそうだが、(自分が何かをしてしまったのかと思い)生きた心地がしなかったと、当時を振り返った。

 

また、「今ハマっていること」というテーマで、“モンスターを狩るゲーム”を始めたという田丸に対し、現在ウサギにハマっていて、毎日Youtubeで動画を探しているという木村は、荒木先輩と違って健全ですと強くアピールした。
そして、先日最終回を迎えた「セイレン」について、自身の演じる今日子は王道で正統派な役だったと振り返る木村だったが、普通の雰囲気を出しつつも、ちょっとおかしくないですか、と田丸にツッコまれると、意外とズルイところがあると同意する木村だった。

 

 

【小林さんちのメイドラゴン】

TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」からは、トール役の桑原由気、カンナ役の長縄まりあ、エルマ役の高田憂希、ルコア役の高橋未奈美といった、“ちょろゴンず” の4人が、それぞれが演じる役柄の衣装を身にまとってステージに登場し、会場を盛り上げた。

トークテーマ「私の小さな幸せ」では、高橋が、ラジオの収録で4人が集まるときが幸せと力説。明太子が好きという福岡県出身の高田は、奮発して丸々一本食べるときに幸せを感じると笑顔で語った。

 

続く「ポニーキャニオンにお願いしたいこと!」では、間髪入れずに「仕事をください!」と叫ぶ高橋。そして「新年度から挑戦してみたいこと!」では、お菓子が好き過ぎるという長縄が、食べ過ぎは身体に良くないので、「(お菓子を食べるのは)1週間のうちの3日にする」と宣言した。また、「最近、失敗した話」では高田が、衣装の首輪の部分を忘れがちで、このステージに出る際も忘れていたが、エルマをこよなく愛する高橋から指摘されたという裏話を明かした。
最後の挨拶では桑原が「今後の展開としてもキャラソンやブルーレイ・DVDもあるので、たくさん(この作品を)楽しんで欲しい」と語り、ステージを締めくくった。

 

 

【MICHI×和島あみ】

アーティストとして活躍するMICHIと和島あみのステージでは、「つぐもも」ステージに次いでの出演となった沖縄出身のMICHIが、ハイサーイと元気に登場。続いて、AnimeJapan初ステージとなる和島が、少々緊張気味の様子ながら、笑顔で観客に挨拶する。
トークテーマ「わかっちゃいるけどやめられないこと!」では、ヨーグルトのフタの裏を舐めてしまうという和島に、ぶっちゃけたねとMICHI。気持ちは分かるとしながらも、自分は舐めないというMICHIに、家で一人だったらやりません?と執拗に食い下がる和島だった。

 

トークに続いてはミニライブを実施。和島あみが、TVアニメ「デジモンユニバース アプリモンスターズ」のエンディングテーマ「アイ」、MICHIがTVアニメ「つぐもも」のエンディングテーマ「I4U」をそれぞれ力強く歌い上げ、ステージを締めくくった。

 

 

【美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!】

昨年放送されたTVアニメ第2期シリーズに続き、OVAとしての制作が決まっている「美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LOVE!」からは、箱根有基役の山本和臣と鳴子硫黄役の白井悠介が出演。ステージに登場すると、「我ら、永久に愛の王位継承者!バトルラヴァーズ」の名乗りで会場を盛り上げる。

 

トークテーマ「最近、失敗した話」では、“最近24時間がよくわからない” という山本。14時と15時がごっちゃになって、15時の待ち合わせなのにPM2時に行ってしまうことがあるという告白に、白井も会場も首を傾げる事態に。なお、防衛部のメンバーでビアガーデンに行く約束をした際は一週間まちがえたという天然エピソードも披露された。

「ポニーキャニオンにお願いしたいこと!」では、「美男高校地球防衛部」が3年目に突入したことを踏まえて、あと7年くらい続けてもらいたいという白井。「目指せ10周年!」。それくらい息の長いコンテンツにしてほしいという願いに、会場からも大きな歓声が上がった。

 

 

関連記事:「AnimeJapan 2017」ポニーキャニオンブース2日目レポート

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP