MENU

News Ticker

「VIDEO GAME ORCHESTRA」日本初上陸!東京公演にゲーム音楽ファン熱狂


北米最大のゲーム音楽エンターテイメント「VIDEO GAME ORCHESTRA(VGO)」が日本に初上陸し、東京公演が3月25日に東京・昭和女子大学人見記念講堂にて開催され、この日を待ち望んだファン1800人が来場した。

 

「VIDEO GAME ORCHESTRA」は、音楽プロデューサーである仲間将太(Shota)を中心にアメリカで結成されたゲーム音楽を演奏する “ロックシンフォニー(ROCK SYMPHONY)” プロジェクト。ゲーム音楽業界では抜群の知名度を誇り、ロックバンドとオーケストラ、 そしてビデオゲーム映像を融合させた圧倒的スケール感で世界中にファンを増やしている。アメリカだけに止まらず、メキシコ、中国、台湾のライブでも大成功を収めている。

 

今回の日本初公演でも日本の誇るビデオゲーム文化を “ゲーム映像+ロックバンド+オーケストラのライブ” のコンセプトで表現。ビデオゲームの名作「Metal Gear Solid 3」「FINAL FANTASY XV」「Silent Hill 2」「GOD EATER 2 RAGE BURST」などの名作ゲーム映像に加え、ロックバンドと壮大なオーケストラ演奏で全19曲を日本で初披露した。
ゲストボーカル含めて総勢54人の国内外トップクラスの演奏者によるエネルギッシュで繊細なパフォーマンスに、来場したゲーム音楽ファンは感動と熱狂の渦へと巻き込まれた。

 

終演後、リーダーの仲間将太(ギター)は「今回はたくさんの人にお越しいただき本当にありがとうございます。ゲーム音楽のコンサートはどう鑑賞していいかわからないという人もいると思いますが、VGOはクラシックコンサートではなくロックコンサートです。踊って歌って騒いで、パーティですから大いに盛り上がってもらいたいです。本当に楽しかった!次回公演もぜひお越しください」と熱く語っていた。

 

今後もアメリカ・ボストンを中心に世界公演を予定している「VIDEO GAME ORCHESTRA」。次の日本公演などの予定は公式HPにてチェックしてほしい。

 

 

 

 

■関連サイト
VIDEO GAME ORCHESTRAホームページ
http://vgo.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP