MENU

News Ticker

「バカ田大学祭ライブ」に大貫妙子、THE BEATNIKS、矢野顕子、清水ミチコら!5月開催


赤塚不二夫による「天才バカボン」「もーれつア太郎」の50周年を記念して、「バカ田大学祭ライブ」が本年ゴールデンウイークの真っ只中、5月3日・4日・5日に東京・恵比寿ガーデンホールにて開催されることが決定した。

 

40歳以上なら誰もが知っていて、愛してやまない「天才バカボン」と「もーれつア太郎」。早くも誕生から半世紀が経ち、今でも色あせない作風はギャグ漫画の金字塔の一つとなっている。
今回、その50周年を記念して、赤塚不二夫作品を愛する著名ミュージシャンたちが「バカ田大学」に緊急入学し、音楽祭を開催することとなった。

 

これまで、浅葉克己やコシノジュンコ、みうらじゅんなどを講師に招いて2015年12月から次世代メディアクリエイター養成講座として展開されてきた「バカ田大学」や、美術学部として村上隆を始めとするアーティストたちによる赤塚不二夫にまつわる様々な作品を展示し開催した「ビチュツ展」、電気グルーヴやスチャダラパーの出演で渋谷クワトロにて開催された「バカ田大学祭ライブ」など、様々なカリキュラムを通して「バカ田大学」の在学生や卒業生たちがその精神を伝えて来た。
5月の音楽祭ライブはそれらに続き、”音楽学部の発表会” としてTHE BEATNIKS、矢野顕子、大貫妙子&小松亮太、KIRINJI、ゴンチチ、清水ミチコ(出演日順)の6アーティストが1日2組、3日間に分かれて出演して開催される。

 

「天才バカボン」では、バカボンのパパはこどもの日に鯉のぼりを可哀想だからと川に返してママに怒られ、お詫びに “勝負(菖蒲)” を買いに行くというエピソードで「こどもの日はわしの日なのだ!」と宣言した。バカボンのパパよろしく、今年のこどもの日はわしらの “オトナのライブ” で盛り上がって「これでいいのだ!」と締めくくってもよいかもしれない。

 

 

■ライブ情報
赤塚不二夫生誕80年企画
『天才バカボン』&『もーれつア太郎』50周年記念バカ田大学祭ライブ

 

■関連サイト
バカ田大学祭ライブ オフィシャルHP
http://www.diskgarage.com/feature/bakadalive/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP