MENU

News Ticker

佐賀県プロデュース新作アニメーション「おかえり」ヴィジュアル解禁

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

佐賀県がプロデュースし、この3月にリリース予定の新作アニメーション2作品の一つ「おかえり」(唐津市編)のヴィジュアルとエンディングテーマ曲情報が、この2月16日に解禁された。

 

アニメーションにいち早く注目した佐賀県は、2016 年に磁器の町・有田町を舞台に「約束の器~有田の初恋」、”住みたい田舎全国3位” にランキングされた武雄市を描いた「冬の誓い、夏の祭り 武雄の大楠」の二つアニメーションをプロデュースしてWEBで公開。遠くは中国からも県庁担当にメールが殺到するなど反響を呼んでいた。

 

そんな佐賀県が新たにプロデュースする新作「おかえり」は、脚本を佐賀県出身の園田英樹(「ベイブレード・バースト」)が担当。唐津市を舞台に、プロサッカー選手を目指ざしながら挫折した高校3年生を主人公にしたストーリーが描かれる。
エンディングテーマは、佐賀県出身の人気シンガーソングライター・松谷(まつや)さやかの書き下ろし新曲「大切な場所」。美しいメロディがストーリーをより感動的に彩る。
県にゆかりのあるクリエイターたちが紡ぐ佐賀県プロデュースのアニメーションに注目が集まりそうだ。

 

「おかえり」は、もう一つの新作「ただいま」と共に3月12日よりYoutubeにて公開され、同時に佐賀県立博物館と九州陶磁文化館での上映も決定している。

 

また、脚本の園田氏やキャストの山口勝平、エンディングテーマを手掛けた松谷さやかが出演する公開イベントへの参加者も募集中。2月19日まで応募受付となっているので、こちらも要チェックだ。

 

松谷さやか

 

■作品情報

 

■イベント情報
「佐賀県を巡るアニメーション作品」公開記念イベント

 

[自治体PR 佐賀県]

PONY CANYON公式ツイッターでは
の新着記事をお知らせしています!



MENU

TOP