MENU

News Ticker

瀬川あやか、今年初ワンマンライブで1stアルバムリリース発表

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」


午前中は看護師として勤務、午後はアーティストとして活動をする異色の “二刀流” 女性シンガーソングライターとして昨年メジャーデビュー。新人としては異例の数のCMや番組テーマソングに起用され、多くのメディアで取り上げられている瀬川あやかが、1月13日に東京・渋谷 shibuya eggmanにて今年初のワンマンライブ「私なりの酉ックオア酉ートメント」を開催した。

 

この日、「ハッピーニューイヤー!」と会場内に瀬川の声が鳴り響くと、1曲目「ハッピーハッピーバースデー」でライブはスタート。瀬川がステージに現れると、歓声とともにどよめきが。実はトレードマークでもあったツインテールを切り落として、この新年初ライブに臨んだ瀬川。MCでは「今年は自分のポジティブさの上に、クールさとポジティブさを加えて、さらに飛躍できる年になるよう、レベルアップの意味を込めて今回髪を切りました!」と語りライブを盛り上げる。

 

その後、会場近くの渋谷のスクランブル交差点をイメージした「マスカット」や、昨年6月にリリースしたメジャーデビューシングル「夢日和」などを披露。

ライブタイトル「私なりの酉ックオア酉ートメント」の ”トリック” にちなんで、髪を切っていたのは実は年末で、年末のイベントではウィッグやエクステを付けてのパフォーマンスとのMCに、会場から驚きの声があがり、アコースティックコーナーへ。

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」のエンディングテーマとしてもおなじみの「サンサーラ」、そして「人魚のあした」を披露した。

 

看護士としての瀬川あやかの一面として「今日も勤務をしていて、看護士も私にとって大切な要素。いつか看護や医療の現場に音楽を還元していきたい」と ”二刀流” シンガーソングライターとしての気持ちを語る。ちなみにライブタイトルの”トリートメント”は自分の歌で癒したい・元気になってほしい” とのこと。

 

その後、ギターからキーボードに楽器を変え、昨年10月にリリースした「恋の知らせ」を披露。続く「せーの!」では、歌詞の「いっせーのせ!」を会場のオーディエンスと掛け合い、熱気はさらに上昇した。

「まだ驚かせたいことがあります!3月15日に1stアルバムを発売します!」との今日2つめの ”トリック” に会場から大歓声があがり、熱気も最高潮に。
アルバムタイトルは「SegaWanderful」。Wonderfulに加えて、「Wander=歩き回る」という意味を含む造語。たくさん曲を作って、いろんな人に声と言葉を届けたい、という気持ちが込められている。

 

「今日はそのアルバム『SegaWanderful』から2曲歌わせてください!」と「ベストフレンド」とアルバムのリードトラックとなる「妄想スニーカー」を披露。そして最後にアップテンポな「はりーあっぷ」を披露し、会場の熱気は大盛況のままに本編が終了した。

続くアンコールでは空気が一変。バラード調の「カレイドスコープ」をキーボードの弾き語りでしっとり歌い上げ、最後は女性の応援歌「 The Brightest Woman」で会場を盛り上げ、新年初のワンマンライブは幕を閉じた。

 

2017年、たくさんの ”トリック” で人々の心を”トリートメント”してく瀬川あやかから、ますます目が離せない。

 

 

 

 

■リリース情報
1st Album『SegaWanderful』
2017年3月15日発売
⚫︎初回限定盤 (CD+DVD)
PCCA-04502 ¥2,500(税込)
⚫︎通常盤 (CD Only)
PCCA-04503 ¥2,000(税込)

 

■関連サイト
瀬川あやかオフィシャルウェブサイト
http://aya-web.com
瀬川あやかオフィシャルBlog
http://ameblo.jp/ayaka-segawa/
瀬川あやかオフィシャルTwitter
https://twitter.com/segaaaaal
瀬川あやかオフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/segawa_ayaka/
瀬川あやかオフィシャルfacebook
https://www.facebook.com/AyakaSegawa.Official

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP