MENU

News Ticker

「THEカラオケ★バトル」ベスト盤イベントにファン7000人!”王者”たちの熱唱に感動


人気テレビ番組「THEカラオケ★バトル」から、そのハイレベルな戦いを制した王者たちによる初のベスト盤「テレビ東京系『THEカラオケ★バトル』BEST ALBUM」が12月21日に発売され、それを記念したイベントが1月8日に埼玉・越谷 イオンレイクタウンmoriにて開催された。

 

この冬一番の冷え込みとなった当日、その寒さとは正反対にイベント開始を待つ会場は朝から異常なまでの熱気に包まれた。午後1時、出演の城南海、宮本美季、中村萌子、堀優衣、鈴木杏奈が登場すると、会場からは割れんばかりの拍手が沸き起こった。

 

みな今年の “初歌い” だというこのステージ。まずはそれぞれが、ベストアルバムに収録されている得意の楽曲を披露する。
番組のU-18四天王の一人、鈴木杏奈が「白いパラソル」を熱唱。名曲を完璧に歌いこなすとマイクをリレーし、同じくU-18四天王の堀優衣が会場の誰もが知っている「君をのせて」を伸びやかに歌う。続く中村萌子は番組初出場で歌った「おひさま~大切なあなたへ~」を心をこめて絶唱。さらにマイクをリレーしてシンガーソングライターとして活躍する宮本美季が、難易度の高い「ビリーブ」を吹き抜けの会場の天井にも届くような美声で披露した。そして、10冠の絶対王者、城南海が番組でも熱唱した「月のしずく」を美しい島唄のこぶしを織り交ぜた圧倒的な歌唱力で聴かせる。会場は感動の渦に引き込まれた。

 

最後は、5人そろって番組出演者で構成される “K★Bオールスターズ” が歌う番組のエンディングテーマ「Over and Over~夢は終わらない」を観客と共に大合唱。この曲は、作詞・松井五郎、作曲・馬飼野康二、編曲・船山基紀というJ-POPを作りだした日本一のクリエイターが集結して作られた楽曲だ。
終始熱のこもった応援によって心温まるリリース記念イベントとなった今回、会場を埋め尽くしたファンの数は1部2部のイベントで7000人を記録。番組と出演者の人気の高さを物語っていた。

 

 

 

■リリース情報
テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」BEST ALBUM
2016年12月21日発売
PCCA.04463 ¥3,000+税

 

■ライブ情報
「THEカラオケ★バトル コンサート ツアー」

 

■関連サイト
テレビ東京「THEカラオケ★バトル」公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/kb/
THE カラオケ★バトル コンサート ツアー 公式サイト
http://a.ponycanyon.co.jp/karaoke-concert/tour/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP