MENU

News Ticker

“真田イヤー”を飾ったスペクタル大作、映画「真田十勇士」BD&DVD3月リリース

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

(C)2016 「真田十勇士」製作委員会

NHK大河ドラマ「真田丸」と共に、”真田イヤー” と呼ばれた2016年を飾った話題のスペクタルエンタテイメント大作、映画「真田十勇士」がブルーレイ・DVDとなって2017年3月15日に発売されることが決定した。

 

「真田十勇士」は、映画版と舞台版が同時に公開・上演されるという映画界、演劇界にとっての史上初のビッグプロジェクト作品。”真田イヤー” の2016年9月に幕が切って落とされた。
監督を「20世紀少年」3部作や「トリック」シリーズ、「SPEC」シリーズなどの日本映画界を代表する鬼才・堤幸彦が務め、キャストには中村勘九郎、松坂桃李、大島優子のほか、永山絢斗、高橋光臣、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健、石垣佑磨、加藤和樹ら人気若手俳優が集結。そして、伊武雅刀、佐藤二朗、野添義弘、松平健、加藤雅也、大竹しのぶという豪華俳優陣も出演している。
大坂の陣の英雄・真田幸村が実は気弱な腰抜けだったという大胆な設定のもと、中村勘九郎演ずる猿飛佐助ら “十勇士” が徳川の大軍を相手に奮戦する姿が壮大に描かれる。

 

発売が決定したブルーレイ・DVDのスペシャル・エディションには、壮大な撮影現場に潜入したメイキング映像や公開記念「NEWS ZERO」特番、真田十勇士スペシャル座談会、中村勘九郎と堤幸彦監督のスペシャル対談など豪華映像特典が収録予定。
また、ブルーレイにはヘッドフォンで手軽に本格的なサラウンドを楽しめるHeadphone:X 7.1ch音声が収録される。

 

今回、ブルーレイ・DVDの発売決定に際して、主演の中村勘九郎からコメントも到着している。

 


 

【中村勘九郎 コメント】
14年の初演舞台をやっている時に、堤監督が「これ、映画にするよ」っておっしゃっていて冗談かと思っていたら本当に映画になってしまいました。この映画は、もちろんアクションもあるのですが、核となる部分は親子の愛だと思います。幸村と大助の親子の愛、淀殿と秀頼の親子の愛、そして佐助や他の十勇士のメンバーもそれぞれ父親の愛を幸村に求めていたんじゃないかなと思うんです。また、滅びの美学というか、愛すべきキャラクターたちがひとりひとり死んでいくっていうのは切ないですけれど、十勇士が散っていく様っていうのも、見どころのひとつになっています。とにかく、ドラマとしてもエンターテインメントとしても凝縮された映画になっていますので、小さいお子さんからお年寄りまで楽しめると思います。ぜひBlu-ray、DVDでご覧ください。

 

 

 

(C)2016 「真田十勇士」製作委員会

 

■リリース情報
「真田十勇士」
2017年3月15日発売 ※レンタル同時リリース

●Blu-rayスペシャル・エディション (本編Blu-ray+特典Blu-ray 2枚組)
PCXP.50479 ¥7,300+税
●DVDスペシャル・エディション」 (本編DVD+特典DVD 2枚組)
PCBP.53525 ¥5,800+税
●Blu-rayスタンダード・エディション (Blu-ray1枚組)
PCXP.50480 ¥4,700+税
●DVDスタンダード・エディション (DVD1枚組)
PCBP.53526 ¥3,800 +税

 

■関連サイト
「真田十勇士」パッケージHP
http://sanada10braves.ponycanyon.co.jp
「真田十勇士」映画HP
http://sanada10braves.jp/

 

(C)2016 「真田十勇士」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP