MENU

News Ticker

城南海、奄美の風で包み込んだ全国ワンマンツアー「ウタアシビ 2016 冬」を完走

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

bv8w0343

テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」で10冠を達成した、奄美大島出身の実力派シンガー城南海(きずきみなみ)。最新アルバム「月下美人」を引っさげて、11月23日から日本橋三井ホールを皮切りに全国8箇所10公演を巡ってきた全国ワンマンツアー「ウタアシビ 2016 冬」が、12月23日に初日と同会場日本橋三井ホールにて、追加公演 “ウタアシビ 2016 Xmas”として最終日を迎えた。

 

この日、最終日独特の期待と緊張に包まれた会場の中、ピアノの演奏が始まり、大きな拍手の中、最新アルバム「月下美人」のリードトラックでもある「晩秋」からスタート。

「一ヶ月かけてこの会場に戻ってこれました。今日は、アルバムのテーマでもある和の美しい日本の景色を感じながら、ぜひ楽しんでください」と着物をあしらえた和の美を感じさせる衣装をまとい、続けて「彼岸華」「風人~かぜびと~」と最新アルバムから2曲を披露した。

 

続くMCでは、一ヶ月巡ってきた各地でのツアーの思い出を語り、カラオケボックス発祥の地とも言われる岡山にも今回初めてツアーで訪れた思い出から、カラオケの話に。そして、「今年は目標であった “THEカラオケ★バトル”10冠も達成できました!」と同番組でも歌唱した「月のしずく」(原曲:RUI)のカバー曲を披露し、会場が酔いしれた。

そこから「奄美では生活の一部である”ウタアシビ=歌って遊ぶこと”でみんなで遊びましょう」と城が奄美の三味線を奏でると、空気は一変。「シマ唄」を歌い、ファンも手拍子と合いの手で盛り上がり、会場は一気に奄美の風に包まれた。

さらにそこから空気は一変。サンタクロースの帽子をかぶった城がアカペラで「きよしこの夜」を幻想的的に歌い上げ、「All I Want For Christmas Is You」(原曲:Mariah Carey)などのクリスマスソングや「雪の華」(原曲:中島美嘉)などの冬の唄をつないだ、この日だけのスペシャルクリスマスメドレーも披露し会場をさらに盛り上げた。

 

その後、ゲストで二十五絃箏奏者である中井智弥が参加し、ふくよかで厚みのある音色で最新アルバム収録曲「月下美人」「祈りうた~トウトガナシ~(標準語Ver.)」を披露し、城 南海のデビュー曲「アイツムギ」で本編は終了。

アンコールでは会場で泣き始めてしまった赤ちゃんに、子守唄でもある「童神」を歌いかけると、赤ちゃんも泣き止むという場面も。この曲は城がデビューするきっかけにもなった曲とのこと。そして最後には城のデビューを楽しみにしていながら直前で亡くなってしまった祖母に向けて作ったという「七草の詩」を披露し、「ありがっさまりょうた(ありがとうございました)」と幕を閉じた。

 

照明が落ちて城がステージを降りようとしたその瞬間、不意にピアノの演奏がスタートし、舞台にはケーキが登場。12月26日に誕生日を迎える城へのサプライズでのバースデー演出だ。思わぬ事態に驚きながらも「本当にありがとうございました!27歳も輝いていきますので、来年もよろしくお願い致します!」と感謝と喜びにあふれた言葉で「ウタアシビ 2016 Xmas」を締めくくった。

 

そして、この日YouTubeのオフィシャルチャンネルには、アルバム「月下美人」のスペシャルスポットにも登場した徳光和夫とアルバム全曲を試聴する「月下美人」全曲試聴スペシャル映像も公開。アルバムに酔いしれる徳光氏の表情にも注目だ。

 

bv8w0168bv8w0040bv8w0056bv8w0470bv8w0675

 

 

 

■スポット映像・ミュージックビデオ
『月下美人』を 徳光和夫さんと全曲試聴!

スポット映像・ミュージックビデオ
城 南海(きずきみなみ)4thアルバム『月下美人』好評発売中!!

 

■リリース情報
「月下美人」
2016年11月16日発売
gekkabijinn
PCCA.04443 ¥2,778+税

 

■キャンペーン情報
城 南海 カラオケDAMプレゼントキャンペーン

 

■関連サイト
城 南海オフィシャルホームページ
http://www.kizukiminami.com/
城 南海オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kizuki-minami/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP