MENU

News Ticker

まじ娘、名義も新たに”majiko”として本格始動!メジャーデビュー盤トレーラー映像も

majiko161208www_1

歌唱動画などで注目を集め、「心做し」の動画では再生回数が139万5000回を超えるなど、ネットシーンにおいて輝かしい実績を残してきた ”まじ娘”。かねてより “majiko” 名義でのメジャーデビューを発表していた彼女が、2017年2月15日にミニアルバム「CLOUD 7」でmajikoとしてのアーティスト活動を本格始動させることが明らかになった。

 

12月8日に東京Shibuya WWWで開催されたライブは、今年2月に行われた東京・LIQUIDROOMでの開催以来約10ヶ月ぶりとなる、majiko名義でのメジャーデビュー発表後初のワンマン。チケットはソールドアウトし、満員のShibuya WWWでは、majikoの登場を今か今かと待ち構えるファンで開演前から熱気にあふれていた。
暗転した会場にギターのリフが鳴り響き、自作曲「end」から始まったこの日のライヴ。マイクスタンドに手をかけ、集まった観客へ一語一語丁寧に、語りかけるように歌うmajiko。ブレスで始まった続く「FRACTAL」では、赤い照明に照らされながらスタンドからマイクを外し、ステージを縦横無尽に動き回る。

 

majiko161208www_2

3曲目まで一気に歌いきった後「みなさん、こんばんは!どうも、majikoです!」と満面の笑みで叫ぶ。久々のワンマンライヴで集まったファンに向け、「今日はいろいろ発表したいことや話したいことがあります」とリリースを匂わせる発言も。シンガポールから駆けつけたというファンとMCで会話するなど、ステージでの熱情的な演奏とは打って変わって、MCでは観客とぐっと近くあたたかい雰囲気をすぐに作ってしまう。激しいパフォーマンスとこのMCのギャップもmajikoの魅力のひとつだ。

 

「すごく頑張って作ったのでぜひ聴いてほしいです」と、自作の新曲「ノクチルカの夜」「昨夜未明」「Lucifer」もこの日披露。「Lucifer」では、ステージで披露するのは初となるアコースティック・ギターを携えての歌唱に、集まったファンも大興奮だ。”まじ娘” としてリリースをしてきた楽曲はもちろん、”majiko” としての新曲も多数披露するなど、majikoの魅力を十分に堪能できるワンマンライヴとなった。

 

なお、終演後の会場に突如映し出されたトレイラー映像で、2月15日にミニアルバム「CLOUD 7」でポニーキャニオンよりメジャーデビューをすることを発表。
ミニアルバムの予告編となるこの映像は、majikoのYouTubeオフィシャルチャンネルにもアップされているので、ぜひチェックしてほしい。

 

 

majiko161208www_main

 

Live Photo by Viola Kam (V’z Twinkle)

 

 

■トレーラー映像
majiko Debut Mini Album 「 CLOUD 7 」 2017.02.15 SPOT

 

■リリース情報
major debut mini album「CLOUD 7」
2017年2月15日発売
majiko_h1_s
PCCA-04473 ¥1,620(税込)

 

■プロフィール

 

■関連サイト
majiko Official HP
http://majiko.jp
majiko Twitter
https://twitter.com/majakoja
majiko Instagram
https://www.instagram.com/_majiko_

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP