MENU

News Ticker

ユネスコ無形文化遺産へ登録!「大垣祭軕(ヤマ)行事」PR映像が公開

oogaki_3
岐阜県大垣市の「大垣祭軕(ヤマ)行事」がユネスコ無形文化遺産へ登録が決定し、その公式プロモーション映像が完成・公開された。

 

江戸時代より360余年続く長い歴史を有し、毎年全国から30万人もの人が訪れる “大垣祭”。全国でも希少な「藩主下賜(はんしゅかし)の軕」と「町衆の軕」が併存する形態や、大垣市の立地特性により滋賀県・愛知県などの周辺地域の祭礼文化を取り入れた独自の様式、さらには濃尾震災や第二次世界大戦による軕の損失からの70年ぶりの再建などの歴史的背景があることでも知られている。
2015年3月に国の重要無形民俗文化財への指定から、今回ついにユネスコ無形文化遺産登録が決定。国や世代を超えて多くの人から支持されている祭りである。

 

そして今回、大垣祭公式の「大垣祭軕(ヤマ)行事」プロモーション映像が完成した。
映像は、音楽を世界的に支持されているアーティスト・Jazztronik(野崎良太)が担当。このために書き下ろした楽曲にのせ、祭のシーンや人々の表情などをリズミカルに繋いだ印象的な仕上がりになっている。
また、ナレーションはRhymesterのMummy-Dが務めた。JazztronikとMummy-Dの初の異色コラボが実現したことも話題になりそうだ。

 

今回ユネスコ無形文化遺産に登録された33件の「山・鉾・屋台行事」の中で、プロモーション映像が制作されたのは「大垣祭の軕行事」が初となる。同映像は、YouTubeなどで公開されている。

 

oogaki_2oogaki_6oogaki_1oogaki_4

 

 

■動画
大垣祭の軕(ヤマ)行事・ショートVersion映像

大垣祭の軕(ヤマ)行事・メインVersion映像

 

■関連サイト
大垣市HP
http://www.city.ogaki.lg.jp/

 

[PR企画 大垣市]

PONY CANYON公式ツイッターでは
の新着記事をお知らせしています!



MENU

TOP