MENU

News Ticker

TAKURO(GLAY)、初ソロアルバムのアートワークを解禁

takuro_a

GLAYのリーダーでありギタリスト、メインコンポーザーを務めるTAKUROが、満を持して初のソロプロジェクトとして1stソロインストアルバム「Journey without a map」を12月14日に発売する。そして、「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova” reprise」初日となるこの10月31日、福島・白河市文化交流館コミネスにて同アルバムのアートワークを解禁した。

 

TAKURO自身「自然にギターを弾いているギタリストTAKUROとしての姿を表現したい」と語っており、その希望のもとに撮られた今回のアートワークは、現在制作中のミュージックビデオ撮影現場で撮影された一枚である。その写真からはGLAYのTAKUROではなく、ただ一人の「地図無き音の旅」をするギタリストTAKUROの姿が表されている。
今回アナログ盤も同時にリリースされるそのジャケット写真も解禁されたので、あわせてチェックしてほしい。

 

同アルバムは、B’zの松本孝弘氏をプロデューサーに迎え入れ、ロサンゼルス在住のトップミュージシャンとレコーディングを敢行し、録音方法に関してはTAKURO所有の3台のギブソンレスポールのビンテージギターを使用した深みのあるサウンドになっており、ジャズ、ブルースを基調とした音作りで、一音一音こだわり抜いて制作されている。
アナログ盤、CD+DVD、CD Onlyの3形態でリリースされ、CD+DVD盤のDVDにはTAKUROがギターを始めてから本作完成までのギタリストとしての軌跡を描いたドキュメンタリーと「Guess Who」のミュージックビデオやメイキングが収録される。

 

また、2017年2月からは「GLAY TAKURO Solo Project 1st Tour『Journey without a map 2017』」が東京ステラボールを皮切りにファイナルZepp Tokyoまで全国9ヶ所15公演を回るツアーとして開催も決定している。

 

 

 

■リリース情報
「Journey without a map」
2016年12月14日発売
lp-cover-h1-final
●CD+DVD盤
PCCN-00025ASIN: B01LTHN0UO ¥3,500+税
●CD only盤
PCCN-00026ASIN: B01LTHN0UE ¥2,500+税
●アナログ盤(初回生産限定)重量盤2枚組
PCJN-00001ASIN: B01LTHN0UY ¥4,000+税

 

■ライブ情報
GLAY TAKURO Solo Project 1st Tour「Journey without a map 2017」

 

■関連サイト
GLAYオフィシャルサイト
http://www.glay.co.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP