MENU

News Ticker

ARスポーツの祭典「HADO WORLD CUP 2016」会場&賞金の詳細決定

hado0921

来たる11月26日に開催される新感覚テクノスポーツ・HADOの第1回世界大会「HADO WORLD CUP 2016」の会場と賞金総額100万円の詳細が決定した。

 

HADOは、ウェアラブルデバイスのヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを身につけ、実際の空間と映像を合成し、自らの手でエナジーボールを放ち、相手と撃ち合うAR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツ。3対3のチーム戦で、エナジーボールで攻撃、バリアを張って防御、体を動かしフィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむスポーツだ。

 

そのHADOの頂点を極める「HADO WORLD CUP 2016」は、片柳アリーナ(日本工学院専門学校 蒲田校 2号館地下4階)での開催が決定。予選リーグを勝ち抜いたチームで決勝トーナメントを行い、初代 “世界HADOチャンピオン” の座をかけて争う。さらに、予選リーグでの個人成績から選抜される個人戦決勝トーナメントも開催される。

 

また受賞対象として、チーム戦・個人戦の1位から3位までだけでなく、ベストコスチュームチーム賞、ベストパフォーマンスチーム賞などユニークな賞も用意されている。

賞金総額100万円を懸けて激しい試合が繰り広げられる、記念すべき第1回目の世界大会となりそうだ。

 

hadoplay

 

 

■イベント情報
「HADO WORLD CUP 2016」
ホームページ: http://meleap.com/worldcup/

 

■参考動画

 

■関連サイト
HADO公式サイト
http://meleap.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP