MENU

News Ticker

“防災アイドル”さんみゅ~、みなと区民まつりに登場「防災士の資格を目指します!」

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」
左から、武井雅昭港区長、西園みすず・野田真実・長谷川怜華・木下綾菜・新原聖生・小林弥生(さんみゅ~)

左から、武井雅昭港区長、西園みすず・野田真実・長谷川怜華・木下綾菜・新原聖生・小林弥生(さんみゅ~)

10月8日から港区の5つのエリアで、様々な区民のふれあいの場、連帯の場を作ることにより区民の地域への愛着を高めることを目的として、今年35回目の開催となる「みなと区民まつり」の開催がスタート。その増上寺エリア(港区芝公園4丁目)内にて、港区防災危機管理室ブースに6人組アイドルグループ・さんみゅ~が登場し、区民まつりの来場者に向けて若者の防災意識の向上と地域防災活動への参加促進を呼び掛けた。

 

さんみゅ~は、”純白アイドル” をキャッチフレーズに掲げ、2013年1月に岡田有希子の「くちびるNetwork」でメジャーデビューをした6人組のアイドルグループ。2015年から東京消防庁の防災週間ポスターのイメージキャラクターに起用されたことをきっかけに、”防災アイドル”というもうひとつのキャッチフレーズで、早見優の大ヒットソング「夏色のナンシー」の替え歌「ソナえあればウレいナンシー」を発表し、防災啓発事業やイベントへの参加を積極的に行っているアイドルでもある。

 

今回、ブースでは武井雅昭港区長と、さんみゅ~が所属し、同じこの日に創立50周年記念イベントを行っていた港区に本社を置くポニーキャニオンに対し港区の防災対策への積極的な取り組みへの協力を依頼するとともに、さんみゅ~のメンバーに対しては「区民のみなさん、中でも20~30代の若者のみなさんに防災活動への関心を高めるよう、期待しています」と激励の言葉が掛けられた。

 

同時に武井区長から6人に対して「みなさんは防災アイドルですが、防災士の資格を取ってくださいね」という突然の提案に、メンバー全員が戸惑いながらも、西園みすずは「試験が難しいと聞いているのですが、、、防災アイドルとして防災士の資格を取れるよう頑張ります!」と起震車の上から高らかに宣言した。

 

■ミュージックビデオ
最新「風のミラージュ」

 

■関連サイト
さんみゅ〜オフィシャルHP
http://sunmyu.com/
みなと区民まつりHP
https://www.kissport.or.jp/maturi/2016/index.html

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP