MENU

News Ticker

シンガー&コンポーザー・橘リツカ、全曲オリジナルのシングルベストを先行販売

ritsuka
動画サイトで高い人気を得るシンガー&コンポーザーの橘リツカが、満を持しての全曲オリジナルのシングルベスト「Running ~ Ritsuka SINGLES BEST ~」を、2016年12月17日より先行販売することが決定した。

 

橘リツカは、動画サイトにて「リツカ」として2008年から歌唱活動を開始し、一本の歌唱動画で300万再生を達成したほか、投稿した動画の総再生数が2000万回超える人気の歌い手。近年はその歌唱力から、アーケードゲーム挿入歌やPSP用ゲームソフトおよびオンラインゲーム主題歌の歌唱と幅広く活躍している。
また、コンポーザーとしてもオリジナル楽曲を精力的に制作しており、2013年にリリースされた全曲作詞・作曲のオリジナルフルアルバム「プラネット・ジャーニー」を筆頭に、PCゲーム「忘られたSpur」の主題歌の制作・歌唱や、PCゲーム「美羽のにちようび ゆるキャラ大集合」挿入歌の制作・歌唱と、実績を積み重ねてきた。

 

そんな注目の彼女が “前進” というテーマのもと、これまでiTunesほかにてデータ配信のみされていた橘リツカ名義の「シングル」の中から、ファンとの選りすぐりの楽曲を生音をふんだんに取り入れ、リミックス・新規録り下ろしで贈るのがこのシングルベスト「Running ~ Ritsuka SINGLES BEST ~」だ。
人気楽曲「わたしは宇宙に恋をする」、「クリスマス・ベル」はもちろん、今回のCDのために書き下ろした新曲「Running」など10曲とボーナストラック1曲を収録。アレンジャーには「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」、「H2(あだち充)」などのサウンドトラック編曲も手掛けた藤木和人、さらにアルバムのゲストとして、演奏動画の総再生数が6000万回を超える “ギターを歌わせる” ソロアコースティックギタリストのおさむらいさんと、”鍵盤の魔術師” と評され、月刊Pianoにも連載中のピアニスト・事務員Gという実力派のミュージシャンを迎えている。
ジャケットデザインは、アプリ、広告、パッケージ、WEBなどのイラストやデザインを手掛け、歌唱、作詞、ナレーションと幅広い分野でマルチに活躍するデザイナーの「ほたる」による書き下ろしだ。

 

このシングルベストは12月17日よりポニーキャニオンショッピングクラブにて独占先行販売。さらに先行購入特典として、これまでシングルを発表する際に本人が書き下ろしていたジャケット絵を使ったオリジナル缶バッジ(全4種)がランダムで一つ付属する。橘リツカからの少し早いクリスマスプレゼントとなること必至だろう。

 

そして、発売を記念したニコニコ生放送が11月から1月にかけて3カ月連続で配信されることも決定。第1回は11月19日に、ポニーキャニオンちゃんねるで放送される。トークあり、生演奏ありと豪華な内容となるほか、アルバムに関する重大な発表も行われるので、ぜひチェックしてほしい。

 

 

■リリース情報
「Running ~ Ritsuka SINGLES BEST ~」
2016年12月17日より先行販売
img_7320_b
RTCD 0331 ≫作品特設ページ ¥2,315+税

 

■トレーラー
橘リツカ『Running ~Ritsuka Single Best~』 発売決定!

 

■関連サイト
橘リツカ Twitter
https://twitter.com/ritsuka331

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP