MENU

News Ticker

俳優・神木優ソロアクト「モモタロ」9月25日上演!その豊富を語る

kamiki
俳優・神木優の「ソロアクト2016『モモタロ』博品館公演with津軽三味線奏者・久保田祐司」が、9月25日18時30分より、博品館劇場にて上演される。

 

神木優はつかこうへい七回忌公演「リング・リング・リング2016」に出演し、舞台をはじめ、映画・TVドラマにも幅広く出演する俳優だ。桃太郎をテーマにしたCMも話題だが、ライフワークとして「桃太郎」研究をする神木優に今回の博品館劇場公演の豊富について聞いてみた。

 


 

──「モモタロ」シリーズ公演はどれくらい続けているのですか?

神木 都内23区の公演を終えて、全国ツアー中です。この「モモタロ」シリーズは現在4年目で50公演以上やってきていて、7000人以上の方に見ていただきました。博品館劇場は最大級のステージです。ぜひみなさまにお越しいただきたいです。

 

──この「モモタロ」の公演は日本全国に伝わるおとぎ話「桃太郎」の研究発表を神木さんがされるというイベントですか?

神木 研究発表というスタンスですが、落語やコントとかもありますね。基本は僕一人なんですが、オリジナルのエンターティメントにしたいと考えてます。日本全国には内容やストーリーの違う桃太郎がたくさんあります。例えば桃太郎のお供の動物違い、お話しの結末違い、真面目ではない桃太郎のパターン、擬音がどんぶらこではない、などなどですね。そして方言違い。細かなものも含めると700種類、4000話くらいになるんです。僕はそれだけではなくて、芥川龍之介や尾崎紅葉、福沢諭吉が「桃太郎」について書いている文献を紹介したり、落語、コントや一人芝居、朗読、プレゼンテーションとあらゆる方法で「桃太郎」の既成概念を覆していく、オリジナルエンターテイメントにしたいと考えています。世間的には知られていない斬新な「桃太郎」、この童話に潜んでいる奇妙な「謎」「なぜ桃なのか」「なぜドンブラコなのか」「なぜ犬と猿と雉なのか」とかを研究して発表して。今回は津軽三味線のチャンピオンの久保田裕司さんにもご出演いただき世界観を一緒に作れると思います。とにかく「モモタロ」はみなさんと一緒に作って、楽しんでいただけるようなイベントになればと考えてます。

 

14389848_1092275260848082_1182528090_n

──日本人なら誰でも知っているおとぎ話「桃太郎」ですが、どこが魅力ですか?

神木 「桃太郎」って世界最強の童話だと思うんですよ。登場人物もストーリーも。すぐに覚えられて人に話せる。川でおばあさんに拾われた桃から生まれて、猿・鳥(雉)・犬を日本一のきび団子をやってお供にし、悪の限りを尽くす鬼を退治をして宝を故郷に持ち帰り幸せに暮らすという。これに勝る童話は世界にないと僕は思うんです。
僕が、一人で俳優として何かできないかなと思って落語を習いに行ったときに師匠から最初に教わったのが「桃太郎」でした。そのあとに芥川龍之介の「桃太郎」を読んで、ますますこれは面白いなと思って調べ始めました。芥川龍之介の「桃太郎」はまず、桃太郎がおじいさんやおばあさんのように山だの川だので働くのが嫌で鬼退治に行くという設定で、おじいさんもおばあさんも桃太郎を早く追い出したくて出陣の準備をさせたり。猿・鳥・犬にもきび団子を半分しかあげないとか、平和に暮らしていた鬼をかまわずに成敗するとか想定外で。鬼のサイドから見た桃太郎の話は尾崎紅葉の「鬼桃太郎」ですね。ちなみに、テレビでやっていたマンガ日本昔話の第一話は「桃太郎」ですし、宝塚の第一作目の上演作は「ドンブラコ」だそうです。近年、歌舞伎の中村屋の子供たちの初舞台披露の演目は「門出二人桃太郎」ですし。美空ひばりさんは「桃太郎行進曲」、三波春夫さんは「桃太郎侍の歌」というレコードを出しています。まさに「日本の文化」を教えるなら「桃太郎」だと思うんですよ。

 

──今回の博品館劇場では研究発表的なものから津軽三味線も飛び出しますが、他にはどんな内容になりそうですか?
神木 今回は全部で7演目くらい予定しています。「山入り桃太郎」、これは朗読です。「職業 桃太郎」、これは一人芝居です。「どうして桃太郎は猿・雉・犬を連れて行ったのか?」「桃太郎から学ぶ7つの習慣」もやります。あとは「落語 桃太郎」と津軽三味線の日本チャンピオンの久保田裕司さんのオリジナル演奏ですね。約2時間になると思います。

 

──最後にニュースサイトを御覧の方にメッセージをお願いします。

神木 最近は「桃太郎俳優」などと言っていただき、「桃太郎」のお話しでいろいろなところでお話しさせていただく機会が増えました。俳優 神木優のソロアクトとしてこの「モモタロ」はライフワークだと思っています。ぜひ一度「モモタロ」に足をお運びください。お待ちしております。

 

mootaro1momotaro2

 

 

■公演情報
神木優ソロアクト 博品館公演
MOMOTARO
with 津軽三味線奏者 久保田祐司
日時:2016年9月25日(日) 18時30分開演
出演:神木優 久保田祐司
チケット代金:3,500円(全席自由・税込)

 

[PR企画]

PONY CANYON公式ツイッターでは
の新着記事をお知らせしています!



MENU

TOP