MENU

News Ticker

アプリ「ひとりぼっち惑星」BGM集に原作者・ところにょり氏「感動しました」

hitoribochinowakusei
アプリゲーム「ひとりぼっち惑星」シリーズ作品のBGM楽曲を収録したCD「ひとりぼっち惑星 さうんどとらっく」が2016年10月19日に発売され、この度、原作者のところにょり氏からコメントが到着した。

 

「ひとりぼっち惑星」は、どこかの誰かから “うちゅうすべての ひとりぼっち” にメッセージが届くというスマホ用の人気アプリゲーム。サウンドトラックCDには、同作とシリーズ作品である「ひとほろぼし」「ひとたがやし」のBGMをピアノ生演奏にて新規収録する。

 

そのスタジオ収録に立ち会ったという原作者・ところにょり氏は、そのピアノ生演奏について「感動しました」とコメント。出来栄えに太鼓判を押している。

 

 


 

【原作者・ところにょり氏 コメント】

 

──今回、さうんどとらっくCDが発売決定した際、どう思われましたか?
とにかく驚きました。CDというものに対して、僕は死ぬまで受け手としてしか関われないだろうと疑いもなく思っていたので、いまだに自分が作り手側にいるという状況が信じられない気持ちです。ほんの数ヶ月前の、面白いのかどうかも分からないゲームをせっせと作ってた頃は、こんなことになるなんて夢にも思っていませんでした。

 

──実際に収録スタジオにご同席頂きましたが、生演奏での収録はいかがでしたか?
変な表現になってしまうのですが、何度もくり返し聴いたはずの曲たちと、またあらためて出会いなおしたかのような体験になりました。制作時にこの曲を選んだとき、自分がどんな気持ちで、どんな思いをその曲に託したかったのかというような、忘れていた記憶を次々と思い出して、「そうそう僕はこの曲のこういうところが好きだったんだよ」とひとつひとつが愛おしく思えました。
それに、手を伸ばせば触れられるんじゃないかとか、横を向けば隣に座ってるんじゃないかとか、そんなことを思ってしまうくらいピアノの音が感情豊かに生き生きとしていて、生演奏ってすごいなと感動しました。

 

 

■リリース情報
「ひとりぼっち惑星 さうんどとらっく」
2016年10月19日発売
作品特設サイト:http://hitoribocchi-soundtrack.com/
PCCG-01556 ¥1,852+税

 

©ひとりぼっち惑星 / ところにょり

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP